ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 小国警察署 > 小国警察署協議会 > 平成29年度第1回小国警察署協議会

平成29年度第1回小国警察署協議会


平成29年度 第1回 小国警察署協議会の開催

日 時

平成29年6月20() 午後2時30分から午後4時00分までの間

場 所

小国警察署 会議室

出席者

県公安委員会委員
協議会委員:会長以下4人
小国警察署:署長以下6人

 

議 題

 

1 管内の治安概況について

警察に対する意見、要望等について

その他

視察:沼沢駐在所新庁舎視察

 

委員からの意見等 警察署の回答

 山岳遭難の捜索時に使用する地図について、2005年に飯豊朝日遭難対策委員会救助隊長が主導して小国町で作成した山岳地図を使用してはどうか。

 沢の名前が記載されていて、非常に見やすく、捜索範囲も分かりやすい。

 昨年の山岳遭難事案で、当該地図を活用した事例があり、捜索する沢を絞り込み、比較的早期に発見することが出来ました。

 今後も関係機関との協力を密にし、捜索時に活用していきたいと思います。

  高齢ドライバーの中には危険な運転をする人もおり、高齢者向けの交通講話等交通安全対策を続けていただきたい

  交通指導取締りはもちろん、出前交番・駐在所などでの交通安全講話にも力を入れ、高齢者を含め家族にも指導広報を行う、多角的な高齢者対策を推進していきます。

 本年度から東部駐在所が無くなり、治安の悪化が心配だという住民の声が多い。

 犯罪抑止のためにパトロールを強化していただきたい。

 また、北部地区は高齢者世帯が多く、独居老人も少なくない。

 地域でも見守りはしているが、警察でも積極的に回ってほしい

 各地区のパトロールを継続して実施します。また、巡回連絡などで高齢者宅を訪問し、防犯活動を推進してまいります。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報