ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 小国警察署 > 小国警察署広報 > 小国警察署広報7月号

小国警察署広報7月号

小国警察署広報7月号七夕

 

 

今月のひと言 小国警察署長より~鈴木署長
春の山菜採りの季節も終わりました。
この間、山菜採りに伴う遭難事故が3件発生しました。
その都度、関係機関の皆様から多大な御協力をいただいたことに対して厚く御礼申し上げます。
今後、本格的な夏山の登山シーズンを迎えようとしております。
警察では遭難事故の防止広報を強化するとともに、山岳地帯における訓練や「県警ヘリがっさん」
に搭乗しての実態把握活動を強化しておりますが、万が一不測の事態が発生した際には、これまで
と変わらぬ御理解と御協力を賜りますようにお願い致します。
 
次に、交通事故防止についてであります。
今後、気温が上昇すると暑さのため注意力が散漫になりがちであり、ちょっとした不注意が
重大な交通事故に直結するおそれがあります。
夏場は、暑さのために寝苦しい日や食欲も衰える時もしばしばあり、疲れやすく注意力も散漫に
なりがちなシーズンですが、十分に休養をとり、車両の運転時は、「運転に集中し」安全の確保を
お願い致します。
 
今月号は、
  ○ 警察官採用試験受験者(B区分)の募集について
  ○「明るいやまがた夏の安全県民運動」について
  ○ 薬物乱用防止について
の情報を発信させていただきます。

 

 

山 形 県 警 察 官 募 集

警察官B区分(大卒以外)の受験者を募集しています!!
 
☆申込受付期間☆
 7月14日(金)~8月28日(月)
 
☆第1次試験☆
 9月17日(日)
 
☆採用予定人員☆
 警察官B(男性) 31名
 警察官B(女性)  5名
 
☆受験資格☆
 昭和57年4月2日から平成12年4月2日まで生まれた方で
大学を卒業(卒業見込みを含む)していない方
婦警さん
 
 

 

NO!薬物!NO!危険ドラッグ!

No!薬物!

薬物乱用は、乱用者本人のみならず、周囲の人、

更には社会全体に害悪を及ぼす重大な犯罪です。

薬物を乱用すると幻覚、妄想といった症状が現れ、

精神と身体への弊害が大きく、その代償は計り知れません.

 

NO!危険ドラッグ!

危険ドラッグには麻薬や指定薬物等の違法な薬物が含まれている

可能性もあり、使用、所持等は犯罪となります。

危険ドラッグは「合法ハーブ」、「お香」、「アロマ」等と称され販売さ

れていますが、使用した人が意識障害、呼吸困難等を起こし死亡

する事件も発生しています。

薬物2

 

明るいやまがた夏の安全県民運動

実施期間 7月21()820()

 

 夏は長期休暇、レジャー、暑さによる気のゆるみや疲労などから

交通事故や水の事故等が多くなり、また、青少年の非行や身近な犯罪等

も多くなる傾向があります。

 気を引き締めて「安全で安心な毎日」を心掛けましょう。

 

 ☆運動の重点☆

 

  青少年の健全育成といじめ・非行および犯罪被害防止

  子どもと高齢者の交通事故防止・飲酒運転の撲滅

  海・山・川での事故防止

  身近な犯罪等の防止

 スイカ

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報