ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 小国警察署 > 小国警察署広報 > 小国警察署広報12月号

小国警察署広報12月号

小国警察署広報12月号サンタ

 

 

今月のひと言 小国警察署長より~鈴木署長
  

 

 

 11月に入ってから寒さが一層増し、町内でも積雪が観測される等、冬本番も間近に迫っております。

 これら厳しい気候に伴い、「降雪や吹雪による視界不良」「積雪や路面凍結」等の道路条件の悪化が予想されるとともに冬型の交通事故の多発が心配されます。

 これら冬型の交通事故防止のために 

夏場よりスピードを落とす      

車間距離は夏場より2倍以上とする  

視界不良時は前方をよく見て早めに徐行

追い越しはしない          

ことに努めるほか

急加速・急ブレーキ・急ハンドル   

といった「急の付く運転操作は極力避けて」下さい。

 師走に入り何かと慌ただしい時期ですが、交通事故に遭わないよう「心にゆとりを持ちつつ緊張感を持った運転」に努めて下さい。

 冬本番を間近に控えるに当たって今月号は、

    ○冬の交通安全県民運動について

    ○雪害事故の防止について

の情報を発信させていただきます

 

冬 の 交 通 安 全 県 民 運 動

実施期間 12月1日(金)~12月10日(日)

 

☆交通事故に遭わない・起こさないために☆

◆運転手のポイント◆

 横断歩行者を見かけたら、止まって横断を促す!!

 早めのヘッドライト点灯ハイビームの活用!!

 夏場よりも10キロ以上減速、車間距離を2倍以上確保!!

◆歩行者のポイント◆

 道路を横断するとき、車が来る方向を見て、手を挙げて運転手に渡る意志を示す!! 

 夕方からの外出は、明るい服装で夜行反射材を着用!!

夜行反射材男

 

 

 

 

 

 

 

 

防 ご う ! 雪 害 事 故 !雪害

 毎年、屋根の雪下ろしや除雪機による雪害事故が発生しています!

 雪害事故に遭わないためにも次のことに注意しましょう!

 昨冬、小国町でも除雪機による雪害が発生しています、決して他人事ではありません。

 ◎屋根の雪下ろし時に注意

  ・動きやすい服装で行いましょう

  ・命綱、ヘルメットを着用しましょう

  ・はじごはしっかり固定しましょう

  ・スコップは軽くて雪がつきにくい物を使いましょう。

  ・作業は2人以上で!

 ◎除雪機による作業時の注意

  ・取扱い説明書を読んで正しい使い方を理解しましょう

  ・回転部に雪が詰まったら、必ずエンジンを切って、回転部が停止したことを確認しましょう

  県内の昨冬の雪害による人的被害は、、、

   92件(5人が死亡、87人が負傷)

   ※死者の内訳

    屋根の雪下ろし中転落1人

    屋根からの転落2人

    その他(転倒等)1人

 

除雪機女

カモンくん


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報