ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 小国警察署 > 小国警察署広報 > 小国警察署広報9月号

小国警察署広報9月号

小国警察署広報9月号月見団子

 

 

今月のひと言 小国警察署長より~鈴木署長
  

 7月21日から1か月間にわたり実施しておりました「明るいやまがた夏の安全県民運動」が終了し、この間、各種事故防止活動を展開して参りましたが、多くの方々から多大な御協力を頂きました。

 本当にありがとうございました。

 9月21日から同月30日の間、『秋の交通安全県民運動』が実施されます。

 これから、徐々に日も短くなり、薄暮時における交通事故の多発が心配されます。

 このため警察では、国道113号における事故防止を最重点課題として交通指導取締り・パトカーによる警戒・登下校時間帯における街頭立哨を継続して参りますので、引き続き、これら活動への御理解と御協力をお願い致します。

 また、今後、きのこ採りに伴う遭難事故も心配されますが、下記のとおり注意事項を守りながら事故の無い安全安心な「きのこ採り」をしていただきたいと思います。

 今月号は、「秋の交通安全県民運動」、「きのこ採りに伴う遭難事故の止について」のほか

    ○ 警察安全相談について

の情報を発信させていただきます。

 

きのこ採りシーズン到来!

山での遭難事故に注意

 

 

 昨年県内では、きのこ採りに伴い、

   11人の方が遭難うち2名の方が亡くなっています。

 キノコ

 楽しく安全にきのこ採りをするために次のことに注意しましょう!

☆ひとりで行かず、行先、帰宅時間を家族に告げ、早立ち早帰りをする。

☆熊鈴、ラジオ、食料や水、雨衣、携帯電話と予備電池を忘れずに。

☆予め携帯電話のGPS機能を有効にする。

☆天候や体調の悪い時は山に入らない。途中でも中断し、下山する。

☆道に迷ったらむやみに動き回らず、見晴らしの良い場所で助けを待つ。

 

 

 

 

 

万が一熊に遭遇したら・・・

 

 

  大声を上げて騒がない・走らない。

 

       背中を見せずにゆっくりと後ずさりし、

                   静かにその場を離れる。

 

熊

   秋の交通安全県民運動が実施されます!

実施期間

9月21日(木)~9月30日(土)

  ※交通事故ゼロを目指す日  9月30日(土)

 

 例年、日没が早まる秋以降は、夕暮れから夜間にかけての交通事故が多発します。また今年は、幹線道路での正面衝突や高齢者の道路横断中の死亡事故が多発しています!

 

交通事故を起こさない・出会わないために・・・・

☆早めのライト点灯・ハイビームの有効活用

☆横断歩行者は絶対優先、

歩行者を安全に横断させましょう

☆夕方・夜間は明るい服装・

夜光反射材を活用しましょう

☆横断する際は手を挙げて

 

         横断する意思表示をしましょう

 

横断歩道


 

9月11日は警察相談の日

9月11日は「警察相談の日」です!

 

 警察は24時間、犯罪による被害の防止や安全・安心に関する相談に応じています。

 相談は

  警察安全相談専用電話    ♯9110

または

  小国警察署                     62-0110

までご連絡ください。

※お近くの駐在所でも受け付けています。

 

安全相談

 

 ~事件・事故は110番、

           相談は#9110へ~

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報