ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 小国警察署 > 小国警察署フォトニュース > H29.8.22 大規模災害合同訓練を実施

H29.8.22 大規模災害合同訓練を実施

大規模災害対処合同訓練を実施

 

 

 水難訓練2

 

 8月22日、山形県と新潟県に甚大な被害をもたらした羽越水害から50年の節目に警察・消防・行政機関合同の大規模災害対処合同訓練を白い森おぐに湖(横川ダム)で実施しました。

 訓練には小国警察署や機動隊等の警察機関のほか、西置賜行政組合消防署小国分署、小国町役場が参加し、総勢約50名が有事の際の対応や連携を確認しあいました。

 訓練は、台風接近の影響による記録的大雨が原因で河川の氾濫、家屋の浸水被害が多数発生しているとの想定で行われ、県警ヘリ「がっさん」や舟艇による救助訓練を実施。

 また、機動隊の小型無人機「ドローン」を活用した捜索訓練も行われ、参加した署員らは本番さながら緊張感も持って訓練に取り組みました。

 大雨による河川の氾濫や土砂崩れなどの災害から身を守るために気象情報や避難勧告等に関心を持ち、早めの避難に心がけましょう。

 

水難訓練水難訓練3

水難訓練4

 水難訓練5

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報