ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 酒田警察署 > 管内情報 > 酒田警察署の沿革

酒田警察署の沿革

 酒田警察署庁舎
 
明治8年酒田市片町に鶴岡県第三警察出張所酒田第一屯所を開庁
明治16年6月酒田市本町四丁目に新築移転
明治27年10月震災により罹災
明治28年11月隣接地に新築移転
昭和23年3月警察制度の改革により、酒田市警察署、遊佐町警察署、酒田地区警察署に分割
昭和29年7月警察法の改正により、酒田地区と酒田市警察署が統合
昭和32年7月酒田市光ヶ丘に新築移転
昭和47年10月構造改革により遊佐警察署が廃止、酒田警察署に統合
昭和53年3月現在地(酒田市上安町)に庁舎を新築移転

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2010-09-15 新規

関連情報