ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 酒田警察署 > 酒田警察署協議会 > 平成28年度 第2回酒田警察署協議会

平成28年度 第2回酒田警察署協議会

平成28年度 第2回 酒田警察署協議会の開催

日 時

平成28年8月25日(木) 午後2時15分から午後4時までの間

場 所

酒田警察署会議室

出席者
   協議会委員     会長 以下10名(協議会委員名簿)
    警 察 署           署長 以下15
議 題

1 速度取締りを含めた交通事故対策について

2 警察業務全般に関する意見、要望等について

会長挨拶

  来月には、第36回全国豊かな海づくり大会が酒田市を式典会場として開催される予定であり、署を挙げて諸対策を講じていることと思います。警衛警備が無事に完遂されることを願っています。

署長挨拶

  当署の重要かつ喫緊の課題として第36回全国豊かな海づくり大会の警衛警備があります。県外からも多数の応援を得て、万全の警備体制で臨む所存です。

 本日は、交通事故の防止に向けた諸対策を主議題として協議していただきたいと思います。委員の皆様からの忌憚のない御意見、御提言をお願いします。

議題 1 速度取締りを含めた交通事故防止対策について
委員からの意見等警察署の回答

 運転免許証更新時の法令講習のうち、違反者の講習時間を半日又は1日講習とし、安全教育の強化を図ってはどうか。 

 違反者の更新時講習の時間については、法令(道路交通法施行規則)で定められており、時間を延長するためには、法令の改正が必要となります。

 交通安全教育は極めて重要ですので、関係機関・団体と連携を図りながら、各種の交通安全講習会を開催することにより、運転者の交通安全意識の向上に努めてまいります。

 交通取締りは警察のみができる活動であり、飲酒運転、無免許運転、横断歩行者妨害等の違反の検挙に力を入れていただきたい。

 飲酒運転、無免許運転、横断歩行者妨害については、当署の重点違反とし、取締りを実施しています。

 これら違反は、重大な交通事故に結びつく悪質危険な違反ですので、今後も取締りを強化してまいります。

 老人クラブにおける交通安全講習会やかもしかクラブにおける幼児を対象とした交通安全教育の充実が必要と考える。

 当署でも、受講者の年代等に応じた各種安全講習に力を入れています。

 歩行環境シミュレーター「わたりジョーズ君」を活用した歩行者向け講習会を実施しているほか、ドライバーの交通安全教育車「交通安全ゆとり号」を活用した、参加・体験・実践型交通安全教室等を実施しています。今後も年代に合わせた講習、教育を充実させてまいります。

 交通事故防止対策には、交通安全協会、交番・駐在所連絡協議会等、各団体との継続的な協力を行っていくことが大切と考えている。

 また、市・町との情報共有を図り意思の疎通を密にし、継続的な広報活動を行っていただきたい。

 交通事故の無い安全で円滑な交通社会の実現は、交通警察の課題です。

 警察だけで実現することは困難であることから、関係機関団体や自治体と連携した交通安全活動を展開しており、これからも一層の連携強化を図ってまいります。

 ラジオ等で事前に交通取締り情報を広報しているにもかかわらず違反者が多いのはなぜか。

 運転者の方が公開交通取締情報に関心を持っているかということかと思われます。

 ラジオなどで交通取締り情報を聞いている方は、それだけ交通安全に気を遣っていると言えますし、自分のこととして意識しているからこそ、無違反にもつながると思います。

 ラジオのほかにも新聞や、やまがた110ネットワーク、ホームページでも取締り情報を公開していますので、それらの広報も行いながら安全運転の気運を高めていきたいと思います。

議題 2 警察業務全般に関する意見、要望等について

  人口減少、高齢化時代に入り、駐在所の統廃合等についての考えがあるかお聞きしたい。

   駐在所の統廃合については、警察本部で「交番・駐在所整備計画」を策定し警察署と検討を加えながら進めていくこととなります。

 人口動態のほかにも、事件事故等の発生状況や地理の事情などを総合的に検討して決めることとなります。

 現在、当署管内においては、統廃合が決定されている交番・駐在所はありません。

 酒田北港付近でのバイクによる騒音がひどく、対応が必要ではないか。

 暴走車両の通報等があれば、車両検索を実施し、対象車両発見の際は、指導し、また、交通違反が認められれば、検挙しています。

 先日は、消音器が付いていないバイクを運転していた者を交通違反として検挙しています。

 委員の御意見を参考とし、今後も酒田北港周辺の警戒を実施します。

 交通事故現場に、長年家族によるものと思われる花が置かれているが、そのような行為に問題はないのか。

 交通に支障のない範囲であれば、ご遺族の感情等に配慮し、特に指導は行っていない場合が一般的かと思います。

 ただし、飛散等によって、交通への支障が予想される場合は、片付けていただくこともあります。

 駅前交番の場所を道路に面した明るく目立つ場所へ移転していただきたい。

 地域の人々も、目立つ場所に交番があれば安心するのではないか。

 現在のところ、駅前交番の具体的な整備計画はありません。

 交番・駐在所の整備は、警察本部で県内施設の様々な事情を踏まえた上で計画的に進められています。

 当署の駅前交番が整備計画の対象となりましたら、地域の御意見等を取り入れながら検討させていただきたいと考えています。

      協  議  状  況              

協議会08251        0825協議会2

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報