ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 酒田警察署 > 酒田警察署協議会 > 平成30年度 第1回酒田警察署協議会

平成30年度 第1回酒田警察署協議会

平成30年度 第1回 酒田警察署協議会の開催

日 時

平成30年6月6日(水) 午後1時55分から午後3時45分までの間

場 所

酒田警察署会議室

出席者
     協議会委員     会長 以下10名(協議会委員名簿)
    警 察 署       署長 以下14
議 題

警察業務全般に関する意見、要望等について

会長挨拶

  本日は、平成30年度第1回酒田警察署協議会に出席いただきありがとうございます。

 また、酒田警察署の皆様にあっては、市民町民の安全安心の確保のため、尽力いただきありがとうございます。

 酒田警察署管内では、3月11日に高齢者が犠牲となる交通死亡事故が発生し、残念に思います。

 全国的には、高齢者運転の自動車による死亡事故や、新潟県での女子児童殺害事件等が発生し、地域住民との連携や情報共有が迫られていると感じております。

 地域の安全安心に繋がる有意義な協議会となるよう御協力をお願いします。

署長挨拶

 委員の皆様には、常日頃から警察業務各般にわたり、御理解と御協力を賜り、感謝申し上げます。

 また、本日は大変お忙しい中、全委員の方より酒田警察署協議会に御出席いただきまして、重ねて感謝申し上げます。

 当署は4月から新体制でスタートを切っております。新体制でも挙署一体となり、当署管内の安全安心を守っていきたいと考えております。

 今回も委員の皆様から、貴重な御意見御要望を賜り、有益な協議となりますようお願い申し上げます。

議題  警察業務全体について
委員からの意見等 警察署の回答

 運転免許証返納を考えているものの返納して自動車が運転できなくなると買い物や通院ができなくなるなど、生活の足が無くなるため、返納に対して躊躇している高齢者が多い現状がある。

 運転免許証の返納者支援対策のさらなる充実を図っていただきたい。 

 高齢者の運転免許自主返納については、県内の各自治体で支援策を実施しており、返納者やその家族等の生活支援をどのように進めていくのかが大きな課題となっております。

 生活支援充実や不安解消のためには、高齢者の行政サービスの窓口である地域包括支援センターとの連携が不可欠で、山形県警では、昨年12月1日から希望する方のみ、高齢運転者の運転免許自主返納情報を地域包括支援センターに提供する制度を実施しております。

 5月28日現在、当署では3名の自主返納者がこの制度を利用し、地域包括支援センターに支援相談を行っています。

 また、自治体だけでなく企業等が独自に自主返納者に対するサービス・支援等を行っている場合もあることから、支援制度の周知と充実について引き続き推進していきたいと考えております。

 学生の通学路となっている、遊佐町地内の県道353号は、下校時に暗く常に危険であるため街路灯の設置を要望する。

 遊佐町内での街路灯設置要望先は、遊佐町となり、遊佐町役場に確認したところ、設置場所により担当する課が変わるとのことです。

 なお、委員の要望については警察から遊佐町に伝えておりますが、住民の方から直接通報いただいた方が対応しやすいとのことでしたので、御報告します。

 新潟県で起きた女児殺害事件を受けて、隣県ということもあり、地域住民の不安が高まっているように思う。

 管内で、声かけ等の不審者情報はどれぐらいあるのか。

 当署管内の子どもを対象とした声かけ等の件数は、平成29年は19件認知、10件の解決であり、本年4月末現在、13件の認知、4件の解決、認知は前年同期比10件増加と大幅に増えています。

 不審者に関する情報が、早く警察に届けば届くほど、解決につながりますので、一刻も早い通報をお願いします。

 酒田駅付近の児童の通学路となっている歩道を、高校生が乗る自転車20台くらいが走行しているのを見かけ、危険を感じる。

 基本的な自転車の通行ルールとして、自転車は車道通行が原則です。

 自転車の歩道通行は標識による規制等の一部の場合であり、かつ、歩道を通行する場合は、歩道の中央寄りから車道側を徐行して通行しなければならず、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止しなければならないとされております。

 警察では、学校や交通安全協会等と連携して、自転車安全指導を実施し、自転車の交通ルールの周知徹底を図っているところですが、自転車利用の実態等についてお気づきの点等がございましたら、指導ポイントの参考とさせていただきますので、引き続きの情報提供をお願いします。

 現在、「大卒」の警察官を募集していると聞き、若い世代の人材育成も大事な業務だと思う。

 警察官募集に当たり何か特別PRする事等あれば、お聞かせ願いたい。

 また、女性警察官の採用については、どの様なお考えをお持ちか。

 現在、山形県警察では、大卒程度の警察官募集を行っており、受験受付期間は、6月18日までとなっております。

 また、高卒程度の警察官募集は、7月13日から8月27日までの期間で募集受付が始まります。

 募集活動に伴いPRしている魅力については、「やりがいを感じる仕事」「人を育てる温かい組織」「多様な自己実現が可能なフィールド」をアピールしています。

 女性警察官の採用については、増員する計画で採用しております。

 現在の警察官のうち女性警察官は約8%の構成となっていますが、人身安全関連事案の増加とそれに伴う女性被害者への対応等、女性警察官を必要とする社会状況となっており、約10%まで増員する方向で採用しております。

      協  議  状  況              

3006協議会1        3006協議会2

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報