ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 庄内警察署 > 庄内警察署協議会 > 平成30年度第1回庄内警察署協議会

平成30年度第1回庄内警察署協議会

   平成30年度第1回庄内警察署協議会の開催

日時

平成30年6月6日()午後3時から午後5時15分までの間 

場所

庄内警察署大会議室

出席者

協議会委員:5人

警察署:署長以下8人

議題

警察活動に対する意見要望

 

1 会長挨拶の要旨

    新潟県内では女児が殺害されるという痛ましい事件が発生しており、庄内地方でも複数件の声掛け事案の発生があると聞いているので、関係団体と連携の上、子供が被害者となる事件の発生防止に努めてください。

2 署長挨拶の要旨

   庄内町は、安全、安心な街づくりに対する町民の意識が高く、町民はもとより、各種団体等によるボランティア活動も活発であり、町を挙げての「笑顔で元気なあいさつ運動」や各地区での運動会の開催など町民の結束が非常に強いと感じております。
  これらの活動や町民の結束が功を奏し、庄内町の安全、安心につながっているものと思われます。
  町民が警察に対して、最も期待するところは、「犯罪被害や交通事故などの被害に遭わないこと」と思っておりますので、庄内警察署といたしましては、組織の総合力を発揮して、犯罪の抑止、交通事故の防止に取り組み、安全、安心な庄内町の実現に尽力してまいります。
 

【意見の内容】

委員からの意見等警察署の回答

 インターネットなどの発展により、子供を取り巻く環境が変化し、知らないうちに犯罪に巻き込まれてしまう現状にあるが、どのような対策を行っているのか。

 

  インターネット社会では、犯罪意識の無いまま、被害者や被疑者となってしまうおそれがあるため、生活安全係が中心となって非行防止教室を開催しております。

SNSなどのインターネット利用法を正しく理解し、ネットいじめの観点を含めた少年の福祉を害する犯罪に巻き込まれないための教育を行っています。

 自動車専用道路余目酒田線が開通して2か月以上が経過したが、問題点等はないのか。

 開通した自動車専用道路上での交通事故は1件も発生しておらず、大きな問題はありません。インターの降り口付近で軽微な事故が3件発生しています。また、旧道の交通量が約2割減少しており、交通量の分散化が見られます。

 自動車専用道路を新庄方面に進行し、余目インターチェンジから流出して、一般道に流入する際の右方の見通しが悪い。

 他の方面からも同じような意見が上がっており、国土交通省と協議中です。

 新潟県内で発生した女児殺害事件を受け防犯対策等はどうなっているのか。

 下校時間帯の警らを強化したり、学校と連携し、警察犬を活用した通学路における防犯パトロールや不審者対応訓練を実施しております。また、青パト隊と連携し通学路を中心としたパトロールをしていただくなどの協力体制を構築しております。

【開催状況】

 第1回協議会ー1  第1回協議会ー2

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報