ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 都市計画課 > ネーミングライツ(都市公園施設)のご案内

ネーミングライツ(都市公園施設)のご案内

   山形県では、企業と行政の連携による県有施設の有効活用により歳入を確保し、施設利用者サービスの維持・向上(施設の改修等)のため、平成19年度から都市公園施設に命名権(ネーミングライツ:施設に名称を付与する権利)を導入しています。

<参考> 山形県ネーミングライツ導入に関する基本方針 (PDF:94KB)

お知らせ

注目情報

  

ネーミングライツ・ニュース

 

ネーミングライツ導入施設のご案内

NDソフトスタジアム山形 (略称:NDスタ)

〔正式名称〕 山形県総合運動公園陸上競技場  ※Jリーグ モンテディオ山形のホームスタジアムです。

NDスタ(正面)   NDスタ(メインスタンド)  

NDスタ(電光掲示板)   NDスタ(植栽1)

ネーミングライツスポンサー(命名権者)

 エヌ・デーソフトウェア株式会社 (山形県南陽市和田3369番地)

    H28 協定書締結式03
     契約更新の協定書締結式(平成28年1月19日)
     (左から、吉村知事、エヌ・デーソフトウェア㈱ 佐藤社長)
 

契約期間・契約金額

 〔契約期間〕 平成28年3月1日から平成31年2月28日まで
           (平成19年4月1日から継続)
 
 〔契約金額〕 1年当たり 2,100万円 (消費税及び地方消費税は別途)
 
 
 

荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた (略称:荘銀・日新スタジアム)

〔正式名称〕 中山公園野球場(県野球場)

  荘銀・日新スタジアム1   荘銀・日新スタジアム2 

  スタ名表示   野球中

ネーミングライツスポンサー(命名権者)

 〔共 同〕

株式会社荘内銀行 (山形県鶴岡市本町一丁目9番7号)

日新製薬株式会社 (山形県天童市清池東二丁目3番1号)

    荘内銀行・日新製薬 協定式 H29.3.30
     協定書締結式(平成29年3月30日)
     (左から、㈱荘内銀行 上野頭取、吉村知事、日新製薬㈱ 大石社長)
 

契約期間・契約金額

〔契約期間〕 平成29年4月1日から平成32年3月31日まで

        (平成23年4月1日から継続)

〔契約金額〕 1年当たり 500万円 (消費税及び地方消費税は別途)

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成28年11月17日更新(ネーミングライツ・ニュースの追加)
  • 平成29年3月13日更新(注目情報の追加)
  • 平成29年3月16日更新(ネーミングライツ・ニュースの追加)
  • 平成30年11月16日更新(ネーミングライツ契約更新)

関連情報