ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 空港港湾課 > 空港担当 > R2空港機能強化検討調査業務委託 > 【空港港湾課】令和2年度空港機能強化検討調査業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

【空港港湾課】令和2年度空港機能強化検討調査業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

令和2年度 空港機能強化検討調査業務委託について、以下のとおり公募型プロポーザル方式により企画提案を募集します。

 

1 業務の目的

 本県では、観光立県、地方創生を推進するため、インバウンド拡大に取り組んでおり、国際チャーター便の誘致拡大や国際定期便の就航誘致に必要な空港機能の強化について検討することとしている。

 県内空港の機能を強化する滑走路延長等の国庫補助事業採択に向け、令和元年度は、航空需要予測、滑走路延長等によって得られる便益及び滑走路延長計画に係る概算事業費の検討を進めてきた。

 令和2年度は、令和元年度の検討結果に対して、国土交通省の助言を受けながら便益と概算事業費の追加検討を行い、空港機能強化に向けた目標を設定したうえで、目標達成に向けてどのように取り組んでいくかを検討するものである。

2 業務内容

(1)滑走路2,500m化に向けた検討

 ア)便益と概算事業費の妥当性の検証

 イ)プロジェクトチームによる検討

(2)航空機材の性能の向上等を踏まえた滑走路延長の検討

(3)駐車場所要規模の検討

3 提案上限額

 20,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

4 委託期間

 契約の日から令和3年3月19日まで

5 応募書類の提出期限、場所及び方法

(1)提出期限

   参加申込書、誓約書、実績等記載調書 : 令和2年3月27日(金)午後5時

   企画提案書、積算内訳書 : 令和2年4月20日(月)午後5時

(2)提出場所

   山形県県土整備部空港港湾課(県庁11階) 

(3)提出方法

   持参又は郵送(配達証明付き書留郵便かつ提出期限必着のものに限る。)

6 企画提案公募に係る詳細

 詳細につきましては、以下をご覧ください。

 

7 応募に関する書類様式

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ