ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 道路保全課 > 一般国道287号(白鷹町大瀬)地すべり > 1.概況

1.概況

地すべりの概況

地すべりの発生日時

平成26年3月31日(月)午前7時頃

地すべりの状況

地すべりの規模は、幅約130メートル、長さ約150メートル、深さ約30メートルと推定されます。

路面には延長約110メートルにわたり隆起・亀裂が生じ、よう壁や斜面にも亀裂が確認されました。

位置図

位置図

 

上空からの写真 

01_航空写真

被災写真


路面亀裂1
道路舗装の亀裂
路面亀裂2
道路舗装の亀裂
路面亀裂3
道路舗装の亀裂

斜面亀裂1
斜面の滑落
斜面亀裂2
斜面の滑落
01_擁壁
よう壁の亀裂

 

平成26年7月9日からの大雨による被災状況

平成26年7月9日からの大雨による被災状況へのリンク

 

目次へ次へ(2.通行規制)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報