ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 道路保全課 > 維持管理/通行規制/除雪 > 冬期間における道路の除雪・通行について

冬期間における道路の除雪・通行について

道路除雪作業についてのお願い

冬期間の道路交通を確保し、安全で安心な県民生活を守るため、道路の除雪作業を行っています。

除雪作業を安全に効率的に進めるため、県民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

道路除雪作業についてのお願い

 

積雪・凍結道路を安全に走行するために

山間部も通る一般道路に頼る事が多い山形県の道路は、規制や事故などで通行止めが発生すると救助や迂回が困難な箇所も多く、広い地域で交通機能がストップしてしまいます。
雪道対策をしなかったために雪道で動けなくなってしまったら、夏場とは比較にならないほど多くの人に迷惑をかけてしまいます。

冬期間の運転時は、冬タイヤまたはチェーンを装着しましょう。

雪道走行チラシ

 

冬道の運転中、もしも吹雪で動けなくなったら

  • 吹雪が発生し視界が悪い時は、不用意に車の外に出ると後続車にはねられたり、動けなくなった車と後続車に挟まれることがあります。
    車外に出るときは周囲に気を配りましょう。
  • また、救助までには長時間を要する場合があるので、燃料切れやバッテリーの上がりに注意し、車内の換気に注意しながらエンジンを時々つけて車内を暖めましょう。
  • マフラーが雪に埋まると車内に排気ガスが逆流し非常に危険です。マフラー付近を定期的に除雪し、風下の窓から換気を行いましょう。
    マフラーが埋まった状態ではエンジンをかけてはいけません。

 連絡先メモ

 

関連ページの案内


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2014-12-01掲載
  • 2014-12-02更新(文言修正)
  • 2014-12-16更新(「積雪・凍結道路を安全に走行するために」を掲載)

関連情報