ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 下水道課 > イベント情報 > 【イベント情報】やまがた環境展2018に出展します

【イベント情報】やまがた環境展2018に出展します

下水道課では最上川流域下水道事業連絡協議会として、10月27日(土)から28日(日)に開催される「やまがた環境展2018」に出展します。

当日は、「ツマラン管」を使った実験や下水道グッズの配布、県内下水道事業の紹介や下水処理の仕組みが分かるパネル展示を行います。

また、山形県流域下水道の「マンホールカード」の配布も行いますので、会場にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

  

 詳細は「10月27、28日に「やまがた環境展2018」を開催します」のページをご覧ください(山形県ホームページ内リンク)

やまがた環境展2018について

1 日時

平成30年10月27日(土)から28日(日)

2 場所

山形国際交流プラザ「山形ビッグウィング」 (外部サイトへのリンク) 1階 多目的集会展示場等 

  

「出展番号(A)-9 最上川流域下水道事業連絡協議会」で参加しております。

最上川流域下水道事業連絡協議会について

1 最上川流域下水道事業とは

山形県では、9市8町の下水を”最上川流域下水道”として、共同で処理する事業を行っております。

この9市8町の流域下水道エリアで発生した下水は地域ごと4つの浄化センターに集められ、浄化・消毒の後、最上川へと還っていきます。

 ※ 9市:山形市、鶴岡市、酒田市、上山市、村山市、天童市、東根市、尾花沢市、南陽市

 ※ 8町:山辺町、中山町、河北町、大石田町、高畠町、川西町、三川町、庄内町

 ※ 4浄化センター:山形・村山・置賜・庄内浄化センター

2 最上川流域下水道事業連絡協議会とは

山形県及び関連9市8町が相互に協力し、最上川流域下水道事業を促進するため「連絡協議会」を設置し、意見交換や連絡調整をしています。

また、連絡協議会として共同で県内下水道事業に係る広報活動を行っています。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2018-10-9 公開

関連情報