ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 港湾事務所 > 港湾振興室 > 港湾振興室

港湾振興室

 主な業務

港湾の振興

 本県における港湾の振興のため、親水空間の利活用に努めています。酒田港及び鼠ヶ関港については、国土交通省より「みなとオアシス」として認定を受けています。

   ○ 酒田港パンフレット「Port of Sakata 2016」

   ○ Wi-Fi機能付自動販売機の設置について(酒田港)

ポートセールス

 酒田港の振興と県勢の発展を目的として、ポートセールス活動及び広報宣伝活動を行っています。

   【参考】 “プロスパーポートさかた”ポートセールス協議会 

港湾統計

 入港船舶、船舶乗降人員及び海上出入貨物等に関連する事項について調査・統計を行っています。

   ○ 酒田港統計年報

   【参考】 港湾調査について

分区条例

 臨港地区において、港湾管理者が一定の規制を行うことによって、港湾における諸活動の円滑化を図り、港湾の機能を確保するという目的で、「山形県が管理する港湾の臨港地区内の分区における構築物の規制に関する条例」(分区条例)が制定されています。

   ○ 県内臨港地区内の分区における構築物の規制について

酒田海洋センター及び酒田北港緑地展望台の管理

 指定管理者が管理運営していますので、使用申請及びお問い合わせについては、各指定管理者にお願いします。

   ○ 山形県酒田海洋センター

   ○ 酒田北港緑地展望台


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ