ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康福祉企画課(薬務・感染症対策室) > 感染症対策担当 > 麻しん(はしか)流行の終息について

麻しん(はしか)流行の終息について

麻しん(はしか)流行の終息について

 県内で感染が確認されていました麻しん(はしか)につきましては、4月18日以降新たな患者の発生がなかったことから、本日(5月17日)、麻しん(はしか)の流行が終息したと判断しましたのでお知らせします。

 

※ 判断基準は、国立感染症研究所疫学センターの麻しん発生時対応ガイドラインの「麻しん患者の最終の発生から4週間経過しても、新たな麻しん患者が発生しないこと」に基づいています。

 

県民のみなさまへ

麻しん(はしか)の予防には、予防接種が有効です。定期予防接種は、確実に2回受けるようにしましょう。

【定期接種対象者】

 第1期 1歳以上2歳未満

 第2期 5歳以上7歳未満であって、小学校就学前の1年間


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ