ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康長寿推進課(健康づくりプロジェクト推進室) > 事業指導担当 > 平成27年度山形県介護労働実態調査の結果について

平成27年度山形県介護労働実態調査の結果について

県内の介護保険サービス事業所及びそこに勤務する介護職員等を対象に、労働及び職場環境等の実態を把握するため、下記のとおり「平成27年度山形県介護労働実態調査」を実施しました。その結果がまとまりましたので、お知らせします。

調査の概要

1 調査対象

A 事業所を対象とした調査(以下、「事業所調査」)

県内の介護保険サービスを実施する554施設・事業所にアンケート調査を実施した。

 (有効回答数405事業所、回答率73.1%)

調査対象サービス

(1)居宅サービス

①訪問介護 ②訪問入浴介護 ③通所介護 ④短期入所生活介護 ⑤特定施設入居者生活介護

(2)施設サービス

①介護老人福祉施設 ②介護老人保健施設

(3)地域密着型サービス

①定期巡回・随時対応型訪問介護看護 ②(看護)小規模多機能型居宅介護 ③認知症対応型共同生活介護

主な調査事項

 離職の状況、従業員の過不足状況及び今後の採用方針、教育・研修等の実施状況、経営・管理上の課題等

B 介護労働者を対象とした調査(以下、「労働者調査」)

上記Aに勤務する介護職員4,050名にアンケート調査を実施した。

 (有効回答数2,124名、回答率52.4%)

主な調査事項

 現在の仕事の満足度、教育・研修等の要望、労働環境への不満、給与・賃金に対する所感等

2 調査対象期日

 原則として、平成27年11月1日現在。

3 調査実施期間

 平成27年11月1日から11月30日まで

4 調査票

調査の結果

 (1)調査結果について(PDF101KB)

  (2)事業所調査結果(PDF183KB)

  (3)労働者調査結果(PDF200KB)

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2016-03-23 新規作成

関連情報