ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 障がい福祉課 > 障がい者活躍推進担当 > ヘルプマークの取組み > ヘルプマークパートナーシップ企業の広報活動御紹介

ヘルプマークパートナーシップ企業の広報活動御紹介

ヘルプマークパートナーシップ企業の皆様からは、従業員(会員)やお客様を対象に、ヘルプマークの周知広報に御協力をいただいています。

 ( ヘルプマークパートナーシップ企業に認定された皆様のうち、御報告いただいた広報活動の内容を御紹介します。)

 

企業(団体)の名称活動の内容 備 考
山交バス株式会社

啓発ポスターをバス待合所や路線バス内に掲示していただきました。

路線バスの優先席付近に、「ヘルプマークステッカー」を貼付していただきました。

 

[企業(団体)のコメント・エピソード]

バス車内でヘルプマークを見かけたときは、席を譲っていただき、皆様が気持ちよくバスをご利用いただければと思います。

 山交画像01山交画像02

 

 New   
庄内交通株式会社

 

路線バス車内へのポスター掲示や優先席付近へ「ヘルプマークステッカー」を貼付していただきました。

 

 

[企業(団体)のコメント・エピソード]

バスの乗り方教室等、利用促進活動を実施する際には、車いすや高齢者等の他にヘルプマークというものがあり、

このマークを所持されている方の持つ意味や乗客の皆さんからの配慮を合わせてお願いする活動も実施し、普及

及び周知をしております。 

庄内交通画像01庄内交通画像02

 

New
株式会社山形銀行

 県内各店舗において、ポスターを掲示していただきました。

 

[企業(団体)のコメント・エピソード]

ポスターを県内支店中心に掲示、来店されたお客様にご覧いただくようにしたほか、行内掲示板により行員への

ヘルプマークの周知を行いました。

マーク所持者をはじめとした援助や配慮が必要な方への心配りにより、適切な対応ができるように努めてまいります。

山銀画像01山銀画像02

 

New
株式会社荘内銀行

 県内各店舗において、ポスターを掲示していただきました。

 

[企業(団体)のコメント・エピソード]

掲出したポスターを見たお客さまより「これは何か?」というお問い合わせをいただいて、ヘルプマークをご説明する

機会につながっております。
これからもヘルプマークの認知度向上にご協力したいと思います。

荘銀行画像01

 

New
合同会社ほほえみ

人通りの多い通りに面してポスターを掲示していただきました。

ほほえみ01ほほえみ02

 

New
株式会社
ヤマザワ薬品

県内の53店舗にポスターをお送りいただき、掲示いただきました。

 DrugYmazawa01.jpg

 

New
一般社団法人
山形県言語聴覚士会

研修会において、ポスターを掲示し、チラシの配布とヘルプマークの説明を行っていただきました。

 

[企業(団体)のコメント・エピソード]

山形県言語聴覚士会は、失語症、構音障害、聴覚障害、発達障害、嚥下障害などのリハビリに関わる

専門職団体です。なかでも失語症の方は、意思疎通の支援を必要としますが見た目では障害の有無は

分からないことも多く、ヘルプマークの普及はとても重要だと思います。

言語聴覚士会02

 

New
一般社団法人
山形県医師会

事務局内にポスターを掲示いただきました。

会員の皆様にポスターを送付いただきました。

県医師会01県医師会02

 

New
株式会社
セキュリティ庄内

社内にポスターを掲示いただき、従業員の皆様にチラシを回覧いただきました。

ホームページ、Twitterで広報していただきました。

セキュリティ庄内

 

New
&SLOW LIVING

 独自のポスターを作製いただき、広報にご協力いただきました。

 

[企業(団体)のコメント・エピソード]

& SLOW LIVINGは、東北初となる化学物質過敏症対応ハーブ、アロマテラピー、フォト教室です。

当ラボでは、健康と環境に配慮し、ニオイで不自由を強いることがないよう「ニオイのバリアフリー」に取り組んでいます。

&SLOW_LIVING01&SLOW_LIVING02

 

New

社会福祉法人

妙光福祉会

施設にポスターを掲示いただき、職員の皆様に周知いただきました。

妙光福祉01 

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報