ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 地域福祉推進課 > 地域福祉担当 > 福祉有償運送 > 運営協議会

運営協議会

○ 設置する単位

 運営協議会は、原則として1つの市町村を単位として設置することとされていますが、地域の経済圏や交通圏等の状況を踏まえて、複数の市町村で設置することもできるとされています。

○ 本県の設置状況

 本県では、地域福祉活動の推進主体である市町村が利用者となる移動に制約を受ける方の状況等、地域の実態に応じて運営協議会の運営を行うことを基本としつつ、また、住民の生活圏域が市町村域を越えるという実情や協議会設置の効率性などを踏まえて、複数市町村が共同で運営協議会を設置することとしています。
 現在6つの運営協議会があり、複数の市町村が共同して運営し、県も何らかの形で関与しています。

 ⇒ 山形県における福祉有償運送運営協議会設置状況一覧(pdf 48.9kB)

地域
運営協議会の名称
県総合支庁の関与
東南村山
山形市・上山市・天童市・山辺町・中山町福祉有償運送運営協議会
オブザーバー
西村山西村山地域福祉有償運送運営協議会オブザーバー
北村山
村山市・東根市・尾花沢市・大石田町福祉有償運送運営協議会
オブザーバー
最上
最上地域福祉有償運送運営協議会
運営協議会事務局
置賜
置賜地域福祉有償運送運営協議会
協議会委員(構成員)
庄内
庄内地域福祉有償運送運営協議会
協議会委員(会長)

○ 運営委員会の開催スケジュール

 実際の運営協議会での審議は、以下のとおりおおむね四半期ごとに開催されています。
 なお、スケジュールは、準備状況等により前後することがありますので、ご了承ください。
  • 3月~5月受付分 → 6月に審議
  • 6月~9月受付分 → 9月に審議
  • 10月~12月受付分 → 1月に審議
  • 1月~2月受付分 → 3月に審議

○ 運営協議会の委員構成(例)

 実際の運営協議会での審議は、以下のとおりおおむね四半期ごとに開催されています。
 なお、スケジュールは、準備状況等により前後することがありますので、ご了承ください。
  • 学識経験者 1名
  • 事務局市町村職員 1名
  • 利用者の代表(事務局市町村から) 1名
  • 山形運輸支局職員 1名
  • タクシー事業者の代表 2名
  • タクシー運転手の代表 1名
  • 福祉有償運送を行っている事業者の代表 1名
  • 社会福祉協議会、NPO等の代表 1名

※ 申請事業者の方も当日は参加し、事業等についてご説明いただきます。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報