ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康づくり推進課 > がん関係 > みんなで取り組む「がん対策県民運動」 > みんなで取り組む「がん対策県民運動」

みんなで取り組む「がん対策県民運動」

山形県では、「がんを知り、がんと向き合い、がんになっても安心して暮らせる社会の実現」を目指し、平成29年度(2017年度)から市町村や関係機関と連携し、「みんなで取り組む『がん対策県民運動』」に取り組んでいます。

 

事業内容

がん総合相談支援センターの運営

病院外にも相談窓口を設置し、がんに関する様々な不安や悩みを気軽に相談できる窓口を設けます。(平成29年(2017年)10月1日開所)

 

山形県がん総合相談支援センターについて、詳しくはこちらをご覧ください。

医療用ウイッグ購入費への助成

がん患者の皆様の就労や社会参加を応援し、療養生活の質がより良いものになるように、ウイッグ(かつら)の購入経費の一部を助成します。

 

医療用ウイッグ購入費への助成について、詳しくはこちらをご覧ください。

がん検診受診率向上対策

女性のがん検診受診率向上対策として、仕事や家庭、子どものことで忙しく、自分のことは後回しになりがちな女性ががん検診を受診しやすいよう、10月の「がん検診推進強化月間」を中心に子宮頸がんと乳がんの休日検診や平日夜間検診の受診機会を拡大します。(子宮頸がん及び乳がんにかかる休日検診実施体制整備支援事業)

 

※平成30年度(2018年度)の子宮頸がん及び乳がんにかかる休日検診実施体制整備支援事業は終了しました。

※平成31年度(2019年度)の子宮頸がん及び乳がんにかかる休日検診実施体制整備支援事業は、日程が決まり次第お知らせします。  

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ