ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康づくり推進課 > やまがた健康づくりステーション関係 > やまがた健康づくりステーション創設支援事業について

やまがた健康づくりステーション創設支援事業について

   県では、健康長寿日本一の実現を目指し、県民が自主的・主体的に健康づくりに取り組むことができる拠点として「やまがた健康づくりステーション」の創設に対する支援を行っています。

 事業のコンセプトは「誰でも、気軽に、楽しく、みんなで健康づくり」です。

広域集客型 【2団体が決定しました】

  不特定多数の利用者がいる施設を拠点として位置付け、その利用者に興味と身体を動かすインセンティブを与え、あわせて身体を動かす機会を提供することにより、運動の効果を実感し、健康づくりに取り組む方々を増やすことを目指しています。 

採択団体1  七日町商店街振興組合(山形市)  実施場所:中心市街地(十日町、本町、七日町、旅篭町)他

  【七日町商店街振興組合の取組み】
  中心市街地(七日町、旅篭町、本町、十日町)全体をウォーキングスペースとして使用します。
  スタンプを集めて応募すると健康づくりに役立つ景品があたるスタンプラリー(9月~3月)と、ウォーキングコースを歩いてポイントをためて景品と交換する健康ポイント獲得イベント(10月または3月頃実施予定)を行います。
  また、健康や運動、美容、食に関する講座を毎月1回程度開催、子育て世代を対象とした教室も行います。
  健康づくりに関するポスターやチラシが、七日町商店街駐車場内に設置される他、各施設や店舗にも設置される予定です。

採択団体2  中通り商店街振興組合(酒田市)  実施場所:中通り商店街、中町中和会商店街

  【中通り商店街振興組合の取組み】
  中通り商店街、中和会商店街をつないだ約2㎞をウォーキングコースとして使用します。
  距離表示板をセットし、健康増進施設「中町にぎわい健康プラザ」を核としてノルディックウォーキングに用いるポールの貸し出しも行います。
  加盟店ごとのQRコードにスマートフォンをかざすことでポイントがたまり、景品や商品券と交換できます。(スマートフォンで対応できない場合はスタンプカードで対応します)
  また、運動前のストレッチ教室(ミニ講座)を週1回、ウォーキング教室(ノルディックウォーキング含む)を月2回開催します。
  健康づくりに関する情報が「中町にぎわい健康プラザ」のフリースペースに「健康づくり情報コーナー」として設置され、Facebookでも設置場所を紹介します。

地域密着型 【11団体が決定しました】

  歩いて通える身近な公民館等を拠点として位置付け、住民主体の運営により、定期的に身体を動かす仕組みを構築するものです。
  顔がわかる関係者が誘い合い、声をかけ合いながら地域ぐるみで運動等を行うことにより、地区住民の健康づくりと絆が深まることを目指します。

採択団体 

  1 (有)あしかが薬局 (山形市)
  2 (株)萬屋薬局 (山形市)
  3 成沢第五町内会(高田自治会) (山形市)
  4 成沢第六町内会 (山形市)
  5 (一社)ベニバナ夢未来クラブ (山形市)
  6 大寺健康エンジョイクラブ (山辺町)
  7 (特非)河北子育てアドバイザーセンター (河北町)
  8 さけがわ友遊C’Love (鮭川村)
  9 (特非)とざわスポーツクラブ(戸沢村)
  10 小松地区地域振興協議会(川西町)
  11 御殿町いきいき百歳体操おもと会(庄内町)
    

 

 1 やまがた健康づくりステーションの種類

 (1)広域集客型

    次の3項目を実施すること。

    ①運動スペースの常時提供と運動に取り組むインセンティブの付与

    ②運動レッスンや健康づくりに関するイベントの定期的開催

    ③健康づくりに関する情報発信

    また、施設に「やまがた健康づくりステーション」の看板を常時掲げること。

 

 (2)地域密着型

    新たに、身体を動かす軽運動等を定期的に(例えば週1回以上)に実施すること。

    併せて栄養に関する教室(例えば減塩やバランスの取れた食事の摂取についての講話等)を開催すること。

    その他の事業として、健康チェック、体力測定、健康教室(健康・歯科保健等)、健康相談等のメニューを1種類以上実施すること。

    実施に際しては、可能な限り市町村と連携し、県が養成したロコモ予防インストラクターの活用も検討すること。 

2 採択件数及び補助金額

(1)広域集客型  採択件数: 2件  補助金額:最高265万円(2回目は230万円)まで

(2)地域密着型  採択件数:10件  補助金額:最高 20万円まで

  ※ 広域集客型については、本事業の『広域集客型』で過去に2回補助を受けた企業・団体等は応募できないものとします。

  ※ 地域密着型については、本事業の『地域密着型』で過去に補助を受けた企業・団体等は応募できないものとします。

3 応募期間 (受付終了しました)

 平成30年4月18日(水)から5月23日(水)まで

  ※ 定数に満たない場合は、随時追加募集を行います。

4 応募方法 (受付終了しました)

◆ 募集要項等

  ・ 平成30年度やまがた健康づくりステーション創設支援事業募集要項 (PDF 889.7kB)  各市町村 健康づくり担当課一覧 (PDF 80.5kB)

  ・ 平成30年度やまがた健康づくりステーション創設支援事業費補助金交付要綱 (PDF 968.2kB)

 

◆ 応募書類

  ① 企画提案書(様式第1号) ( PDF145.6kB ・ Excel11.1kB )

  ② 事業計画書(様式第2号)【広域集客型】 ( PDF131.9kB ・ Excel11.2kB  )

                    【地域密着型】  ( PDF128.3kB ・ Excel 11.5kB  )

    ③  収支予算書(様式第3号) ( PDF63.5kB ・ Excel 10.1kB  )

    ④ 添付書類は募集要項をご覧ください。

 

◆ 応募書類提出先 郵送又は持参ください(郵送の場合は締切必着)。

 (1) 広域集客型

      山形県健康福祉部健康づくり推進課

 (2) 地域密着型

      活動拠点が所在する市町村の健康づくり担当課

 

◆ 問合せ先

    山形県健康福祉部健康づくり推進課

    【電話】 023-630-2313(直通)

    【FAX】 023-630-2271

5 審査方法

  審査委員会での審査を経て、補助する企業・団体等を決定します。

 (1) 審査方法について (PDF 148.0kB)

 (2) 配点及び配点参考基準  ① 広域集客型(PDF 125.1kB)  ② 地域密着型(PDF 117.1kB)

やまがた健康づくりステーション創設支援事業 事例集

新たな取組みへのヒントが満載です。みなさんの地域でも実施してみませんか。

 

 『平成28年度やまがた健康づくりステーション創設支援事業事例集』

                           分割① Ⅰ事業概要 Ⅱ採択事業一覧 (PDF 932.2kB)

                  分割② Ⅲ広域集客型  (PDF 1.2MB)

                  分割③ Ⅲ地域密着型1~5 (PDF 1.2MB)

                  分割④ Ⅲ地域密着型6~10  Ⅳ参考資料 (PDF 1.4MB)

 ○  広域集客型 : 事業概要とモニターによる効果測定結果を掲載

 ○ 地域密着型 : 10団体の事業概要と「新たに取り組もうと考えている方へのメッセージ」を掲載                   


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ