ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 精神保健福祉センター > お知らせ

お知らせ

「11月10日~16日は、アルコール関連問題啓発週間です」 ≪New≫

 
 アルコール健康障害対策基本法が、平成25年12月3日に公布され、平成26年6月1日に施行されました。
 これは、アルコール依存症や飲酒運転、イッキ飲み事故や暴力など、不適切な飲酒により引き起こされる様々な問題に対し、総合的に取り組むことを目的とした法律です。
 
 このアルコール健康障害対策基本法では、11月10日~16日を「アルコール関連問題啓発週間」と定めています。
 身近にあるお酒について、不適切な飲酒とは何か、それがもたらす健康への影響や、さらにはそこから引き起こされるアルコールに関連する社会問題について理解を深めていただき、アルコール健康障害を予防し、悲しい事件・事故をなくしていきましょう。
 
  ●アルコール関連問題啓発週間(PDFファイル)
  ● 「お酒で困っていませんか?」 (PDFファイル)
 
 
 詳細は内閣府のホームページをご覧ください。

 

 

  

 

困ったときの相談窓口活用ガイド 

自殺に傾いている方は、様々な悩みが重なった結果、心理的に追い詰められていると言われています。
悩んでいる方を地域で支え適切な対応がとれるように、「心のサポーター(ゲートキーパー)」についてや対応の留意点、様々な悩みに応じた相談窓口を掲載しています。

 

   「困ったときの相談窓口 活用ガイド」 (平成29年8月一部改訂)  

  

   「困ったときの相談窓口一覧」(PDFファイル)  (平成29年8月一部改訂)

  

    ~お詫び~

  平成29年7月改訂から、更に一部訂正しております。ご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報