ホーム > 組織で探す > 企画振興部 > 市町村課 > 雪対策 > 雪対策 > 安全な雪下ろし作業について

安全な雪下ろし作業について

安全な雪下ろし作業 ~あなたの命を大切にするために~

 冬期間は雪害による人的被害が発生し、毎年死亡者が発生しています。   

 過去5年間の雪害の事故原因を見ると、自宅など建物の雪下ろし中の事故で全体の約6割を占めており、特に高齢者が被害に遭うケースが多いようです。

 このような状況を踏まえ、県では雪下ろし・落雪事故防止の注意喚起を行うため、安全な雪下ろし作業のポイントをまとめたDVDやチラシを作成しています。雪下ろし時の注意事項を確認いただき、事故防止に御活用ください。

【期間延長】平成30年1月19日(金)から2月28日(水)は雪害事故防止週間です!!

 県では、例年、除排雪作業の機会が増え、雪害事故が多く発生する1月下旬から2月上旬の時期を「雪害事故防止週間」として設定し、安全な雪下ろし作業等に関する普及啓発を強化しています。

 今冬は、例年に比べ積雪の時期が早かったことや、短期間での集中した降雪などにより、昨年に比べ雪害事故が多く発生しています。このような中で、今後も集中的な降雪や低温が見込まれていることから、県では、今年度の雪害事故防止週間を延長(平成30年1月19日(金)から2月4日(日)28日(水))することといたしました。

 今後も引き続き、以下のポイントに特に気を付けて、安全な除雪作業に努めましょう。

安全な雪下ろし作業『7つのポイント』

安全な雪下ろし作業『7つのポイント』 

※重大事故は一人での作業中に多く発生しています。一人での作業中に除雪は危険です。作業は、家族、隣近所にも声をかけて二人以上で行ってください!

 安全な雪下ろし作業のチラシはこちら

 

安全な雪下ろし作業『DVD』

 「安全な雪下ろし作業~あなたの命をたいせつにするために~」は『やまがたゆきみらい推進機構』のホームページにて公開されています。

雪下ろしDVD

 やまがたゆきみらい推進機構のゆきみらい動画はこちら

 

 また、山形県では、屋根からの落雪や雪下ろし中の転落事故が発生しやすい状況になったことをお知らせする「雪下ろし・落雪事故防止注意喚起情報」を県ホームページこちら防災やまがた!で発信しています。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2015-11-17更新
  • 2017-1-19更新

関連情報