ホーム > 組織で探す > 企画振興部 > 情報政策課 > 【情報政策課】ICT実践人材育成 専門講座(令和元年6月22日、7月6日、7月20日)を開催します。

【情報政策課】ICT実践人材育成 専門講座(令和元年6月22日、7月6日、7月20日)を開催します。

 

1 講座名

ICT実践人材育成 専門講座  【チラシ PDF 335KB】

 2019専門講座チラシ1 2019専門講座チラシ2

 

2 概要

 近年、IoT、ビッグデータ、AI等の情報通信技術(ICT)による生産性や生活利便性の向上など、様々な分野でイノベーションの進展が期待されています。

 こうした中、各産業分野の現場におけるICT利活用を検討している企業や団体の中堅企画担当者等を対象に、IoTやビッグデータ、AIの利活用について座学と実習により学ぶ専門講座を開催します。

  

3 開催日

令和元年6月22日(土)、7月6日(土)、7月20日(土)(全3回。いずれの日も9時00分から16時00分まで)

 

4 会場

山形県立産業技術短期大学校 (山形市松栄2-2-1)

 

5 主催

山形県ICT実践人材育成協議会

(構成団体:山形県企画振興部、山形大学、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、県立産業技術短期大学校)

 

6 受講料・定員

受講料 3回セット 15,000円

定員 20名(先着順)

 

7 申込み

山形県電子申請サービスによりお申込みください。

ICT実践人材育成 専門講座 申込みフォーム

 

開催報告

【第1回 6月22日】

 NTT東日本株式会社・酒井 大雅 氏と、シナプテック株式会社・戸田 達昭 氏を講師として、講演及びワークショップを行いました。
 午前中は酒井様より、「IoTを活用した生産性向上、省力化の実現」という題で、農業をはじめ各業界の事例解説を中心に講演していただきました。

 午後からは、戸田様より 「身近な『不』をIoT等のツールを使って解決するプランを考えてみよう」という題でワークショップを行い、最後にチームごとプランの発表を行いました。

 

     

 

 

【第2回 7月6日】

 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社・原田 秀一 氏、田上 恵理 氏を講師として、講演及び演習を行いました。
 両講師が人工知能(AI)について講演し、途中 IBM WatsonAIを使って、自動応答システムのAI教育データを作成し質問に応答させる演習を行いました。

 ※あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と山形県は、「やまがた創生」に関する連携協定(PDF 120KB)を締結しています。

 

     

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ