ホーム > 組織で探す > 企画振興部 > 統計企画課 > 統計企画課 > 平成24年経済センサス-活動調査結果(産業横断的集計)

平成24年経済センサス-活動調査結果(産業横断的集計)

 我が国の経済活動を同一時点で網羅的に把握する統計調査として創設された「経済センサス」の第1回目の調査として、平成24年2月に実施した「経済センサス-活動調査」の山形県の調査結果を公表します。

経済センサスの創設 

 経済センサスは、我が国の経済活動を同一時点で網羅的に把握する統計調査として、事業所・企業統計調査などの大規模統計調査を見直し、新たに創設されました。全ての事業所・企業を対象とする、我が国唯一の統計調査であり、①事業所・企業の捕捉、企業構造の把握に重点を置いた「経済センサス-基礎調査」、②売上高など経済活動の把握に重点を置いた「経済センサス-活動調査」の2調査で構成されています。
 
 このたびの公表は、第1回目の「経済センサス-活動調査」の結果です。(「経済センサス-基礎調査」の結果についてはこちらをご覧ください。)
 

調査の目的

 「経済センサス-活動調査」においては、我が国の全産業分野における事業所及び企業の経済活動の実態を全国及び地域別に明らかにするとともに、事業所及び企業を調査対象とする各種統計調査の精度向上に資する母集団情報の整備を行うこととしています。
 

調査の結果

調査結果報告書(PDF、1556kB)

統計表(企業編)(Excel、345kB)

 

平成26年経済センサス-基礎調査について

 総務省・経済産業省では、平成26年7月に第2回目の「経済センサス-基礎調査」を実施します。調査結果は、各種行政施策や学術研究の基礎資料としての利活用だけでなく、経営の参考資料として事業者の皆様方にも活用していただくことを目指しています。

 「平成26年経済センサス-基礎調査」の詳細は、総務省統計局のホームページをご覧ください。(こちらをクリックしてください。)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報