ホーム > 組織で探す > 企画振興部 > 企画調整課 > 調整担当 > 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を活用した寄附の募集について

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を活用した寄附の募集について

 ◇平成28年4月から、企業の皆様から地方創生を応援していただく新たな税制がスタートしました。
 ◇寄附の対象となる事業は山形県が実施する地方創生事業です。
 ◇山形県では、この制度を活用して企業の皆様から寄附を募り、「やまがた創生」の更なる前進を図ってまいりますので、山形県をぜひ応援してください!

■税額控除の拡大等

 zeisei

■制度イメージ

 seido
 

■対象となる地方創生事業

 ◇ 「やまがた創生総合戦略」に位置づけられた取組みのうち、本県が地域再生法に基づく地域再生計画を策定し、国の認定を受けた事業が対象となります。
 ◇ 具体的には、以下のような取組みが対象となりますが、実際の事業は、企業の皆様の御意向を踏まえながら、国とも調整の上決定します。

 

 

 ◆やまがた創生総合戦略に掲げる4つの基本目標と主な取組み

基本目標1 豊かな山形の資源を活かして雇用を創出
(1)地域の多様な資源を活用して「しごと」を創出
・「食産業王国やまがた」の実現  ・「やまがた森林ノミクス」の推進
・再生可能エネルギーで経済活性化と持続可能な社会の構築 など
(2) 観光立県山形で「しごと」を創出
・受入態勢の整備、先導的ツアーの推進、“食”を活かした交流拡大 など
(3)本県の誇る世界最先端の技術等で「しごと」を創出
・有機ELやバイオ分野、成長期待分野等での「しごと」の創出 など
(4)山形の産業をけん引する人材を育成
・高い専門性や知識を有した人材の育成、県内産業が求める産業の育成 など
基本目標2 山形に住もう・帰ろうプロジェクトを推進
(1)若者就業支援プログラムを展開
・県内企業の魅力の効果的な発信、就職への徹底したサポート体制の構築 など
(2)元気なシニア等の移住促進プログラムを展開
・移住に関する本県情報の効果的な発信、移住に関する相談機能の充実 ・“山形県版CCRC”の展開 など
(3)やまがた若者ライフプロジェクトを推進
・若者のアイデア・企画の実現、若者の ネットワーク化による地域活性化 など
基本目標3 若い世代の結婚・出産・子育ての希望を実現
(1) やまがた結婚・子育て安心ライフサポートを推進
・市町村や民間団体などオール山形による新たな結婚支援の仕組みづくり
・“日本一の三世代同居”で子育て支援、ひとり親家庭等への子育て支援 など
(2) 「 やまがたウーマノミクス」を推進
・建設産業・伝統産業などへの女性の進出促進、アグリウーマンの拡大 など
(3) ワーク・ライフ・バランスの推進により男女の活躍を促進
・「企業イクボス同盟(仮称)」の創設、先導的企業によるワーク・ライフ・バランスの普及 など
(4) 先導的な「婚活・子育て応援オフィス」を創出・拡大
・すべてのオフィスで婚活・子育て応援、多様な働き方を選択できる環境整備 など
基本目標4 安心と活力ある地域を創出
(1) 文化等を通して地域への愛着・誇りを醸成
・子どもたちによる伝統・文化の継承、伝統・文化・スポーツに触れる機会の拡大 など
(2) 総合的な雪プロジェクトを推進
・安全・安心な雪国づくり、冬の観光の拡大、雪を活かした地域産業の振興 など
(3)子育てや介護、障がい者の自立等を地域ぐるみで支援
・地域づくり活動のリーダーの育成、地域の拠点づくりと地域づくり活動の促進 など
(4)県と市町村や市町村間における広域連携を促進
・連携中枢都市圏や定住自立圏等による広域連携、県境を越えた広域連携 など
(5)暮らしや産業経済活動を支える社会資本を整備促進
・鉄道や航空、生活交通の利便性のさらなる向上 など

■寄附の御相談・お問い合わせ

◇本制度への取組みや寄附の募集情報などについて、御不明な点がありましたら下記へお問い合わせください。

◇また、企業の皆様の御意向に沿った事業の御紹介・検討も行っておりますので、具体的な寄附対象がお決まりでない場合にも御相談ください。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報