ホーム > 組織で探す > 公安委員会 > 平成28年公安委員会定例会開催概要 > 定例会開催概要(7月14日)

定例会開催概要(7月14日)


定例公安委員会の開催状況について


 

平成 28年7月14日(木)に、第20回定例山形県公安委員会を開催し、県警察から次の事項等について報告を受けました。

  

1 8月の行事予定について

 

 

月 日
行 事
8月2日 (火)
山形県特殊詐欺被害防止県民会議
8月4日(木)  
公安委員会
8月18日(木)
公安委員会
8月25日(木) 公安委員会
   
等の公安委員会関連行事を盛り込んだ「8月の行事予定」について報告を受けました。
 
委員のコメント
8月2日(火)の山形県特殊詐欺被害防止県民会議は初の試みであるが、この催しを成功させ、特殊詐欺の被害が少しでも減少するように期待している。
 
 

2 平成28年上半期の110番受理状況について

 

 平成28年上半期の110番受理状況については、
・総受理件数 22,736件(前年同期比-587件)
・うち有効件数 17,196件(前年同期比-643件)
・うち非有効件数  5,540件(前年同期比+ 56件)
※ 非有効~まちがい、無言、いたずら等
事案別受理状況では、
・交通関係(人身・物損事故等の届出)が9,096件で最も多く全体の52.9%
・刑法犯関係が549件で全体の3.2%、
・要望、苦情、相談(緊急の対応を要しない110番通報)が274件で全体の1.6%
であり、総受理件数減少の主な要因としては、交通事故発生件数及び刑法犯認知件数の減少が挙げられ、引き続き110番通報の適切な利用促進のための広報啓発、警察相談専用電話『#9110』及び関係相談窓口の広報活動を推進する旨の報告を受けました。

 

委員のコメント
110番受理件数が年々減少し、#9110が少しずつ認知されてきている効果が現れているが、まだまだ#9110の認知度は低いので、今後とも工夫を凝らした効果的な広報活動を実施してほしい。
110番は事件・事故等緊急性のある事案のためのもので、それ以外のものは#9110を利用するということを徹底させてほしい。
110番の受理件数が減少しているということは、#9110の浸透だけでなく、事件・事故の発生が減少しているということでもあるので、その点では良い状況だと思う。本来#9110に電話すべきものが、まだ110番に来ているという実態もあることから、今後とも様々な形で#9110をPRしてほしい。

 

 

3 山形市内における殺人未遂事件の検挙について

 

 平成28年7月11日、同居する父親を殺すつもりで、同人の左胸部等を包丁で刺したが、全治不詳の左胸部刺創等の傷害を負わせたにとどまり、殺害の目的を遂げなかったとして、同日、山形市居住の女性1人を殺人未遂の罪で現行犯逮捕し、同年7月13日、検察庁に送致した旨の報告を受けました。

 
 
委員のコメント
どのような理由があるにせよ、殺意を持って人を傷付けることは許されないことであるから、厳格に対応していくべきである。
このような事件はいつ発生するか分からないので、日頃の警察活動の中で情報を得た場合は軽視せずに対処してほしい。
どのような背景でこのような犯行に至ったのか、是非事件の全容を解明してほしい。

 

 

4 平成28年上半期の交通事故情勢について

  
 

平成28年上半期の交通事故発生状況について、次のとおり報告を受けました。
・ 発生件数 2,935件(前年同期比-205件)
・ 負傷者数    3,645人(前年同期比-223人)
・ 24時間以内死者数 13人(前年同期比-7人)
・ 本年は、前年比で発生件数、負傷者数、死者数ともに減少している。
・ 幹線道路における交通死亡事故発生状況は、前年比で死者数は同数であるが、構成率は+29.6ポイントとなっている。
・ 65歳以上の高齢者の交通死亡事故発生状況は、前年比で5人減少し、構成率は-8.8ポイントとなっている。
  

委員のコメント
交通事故の発生件数は年々減少傾向にあり大変良い。下半期は上半期の交通事故発生状況の分析結果に基づき、効果的に抑止を図ってほしい。
高齢ドライバーの交通事故に関しては、自分が高齢ドライバーに該当するということの自覚がない人が少なからずいるように思う。自らの身体機能の低下を自覚して、安全運転を心掛けるためにも、高齢者には、自分の車に高齢運転者標識を表示するよう強く勧めてほしい。
本県は、人口の減少に併せ、ますます高齢化が顕著になってくることから、高齢者対策が喫緊の課題である。交通事故発生状況の分析結果から問題点は見えてくるので、是非有効な対策を講じてほしい。
 
 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報