ホーム > 組織で探す > 公安委員会 > 平成28年公安委員会定例会開催概要 > 定例会開催概要(12月8日)

定例会開催概要(12月8日)


定例公安委員会の開催状況について


 

 平成28年12月8日(木)に、第34回定例山形県公安委員会を開催しました。議事の概要は次のとおりでした。

 

  

1 1月の行事予定

 

 

月 日
行 事
1月4日 (水)
平成29年新春名刺交換会
1月5日(木)  
公安委員会
1月12日(木)
公安委員会
1月26日(木)公安委員会
 

 

等の公安委員会関連行事を盛り込んだ「1月の行事予定」について報告を受けました。
 
 

2 山形県サイバーセキュリティー戦略行動計画の策定について

 

  山形県警察におけるサイバーセキュリティ戦略の実現に向けて、機動的な運営と活発な意見交換を行うため、警務・生活安全両部長の指揮の下、関係課課長補佐レベルが参画した実務者会議を立ち上げ検討し、責任部署、実施時期及び実施内容を明確化し、進捗状況を管理するため、3つの大項目、54の取り組むべき項目からなる「山形県警察におけるサイバーセキュリティ戦略行動計画」を策定した旨の報告を受けました。

 

  
委員のコメント
これまでサイバー犯罪対策やサイバーセキュリティに関する施策は担当部門ごとに実施してそれぞれの目的を達成してきたが、今回、サイバーセキュリティ戦略行動計画を策定したことによって、複数部門にわたる施策の全体像を俯瞰できるようになり、大変良かった。
大変分かりやすいつくりになっている。責任部署の明確化により業務分担もはっきりとして、作業が効率的になるので良い。
サイバーセキュリティ対策は将来にわたってずっと続いていくものであるから、進むべき道の展望を示すということは、非常に良いことである。この行動計画の策定によって、この先の県警のレベル向上を効率的に行ってほしい。
 

3 金属の定規を使用する広域窃盗事件被疑者の検挙について

 

 平成28年10月中旬頃、上山市葉山地内の温泉旅館客室に侵入し、現金合計約4万8,000円及び財布等16点を盗んだとして、平成28年11月9日、住所不定無職の男性1人を住居侵入罪及び窃盗罪で通常逮捕し、平成28年11月29日起訴された旨の報告を受けました。

 

 

委員のコメント
全国を渡り歩き同一の手口で犯行を重ねている者を特定して、当県内で逮捕することができたのは大変良かった。
全国各地の旅館で同一の手口による犯行を阻止できなかったのであるから、旅館業全体としてもその対策を急がなければならないのではないか。
全国で犯行を重ねてきた被疑者であるから、これからの余罪捜査が重要になってくる。手間の掛かる作業であるが、是非全容を解明してほしい。
 

4 接骨院経営者らによる自動車保険金詐欺事件の検挙について

  

平成28年4月中旬頃、共謀の上、通院及び施術の事実がないのに、保険会社から事故保険金を騙し取ろうと企て、同年9月中の4日間、施術を受けたように装い保険金を請求し、普通預金口座に振り込ませ、保険金合計2万4,320円を騙し取ったとして、平成28年11月15日、山形市居住の男性1人及び寒河江市居住の女性1人を詐欺罪で通常逮捕し、平成28年12月6日、男性が起訴され、女性が起訴猶予となった旨の報告を受けました。

 

 

委員のコメント
関係団体からの情報を端緒に、長期間にわたる粘り強い捜査により逮捕につなげることができて大変良かった。
このような手口の詐欺は、関係団体等からの情報提供が重要となる。同種犯罪の抑止のためにも検挙できて良かった。
非常に難しい事件であったようだが、地道な捜査が実を結んで逮捕につながって良かった。今後は関与した者を洗い出すために更に地道な捜査が必要となるが、是非全容を解明してほしい。
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成 年 月 日 掲載

関連情報