ホーム > 組織で探す > 教育庁 > 高校教育課(高校改革推進室) > 活力あふれる高校づくり推進事業 > 各高等学校における、4年間を見通した「活力向上指針」

各高等学校における、4年間を見通した「活力向上指針」

山形県では、県立高等学校に対して学校裁量予算を導入し、校長のリーダーシップのもとで行われる各校の課題解決に向けた
特色ある教育活動を充実させることにより、高等学校の活力あふれる主体的な学校づくりを支援しています。
 
当該事業は平成25年度から平成28年度までの4年間の実施を予定しており、
各高等学校において、当該4年間を見通した「活力向上指針」を策定しています。
 
○ 学校経営計画、目指す学校像・育てる生徒像を踏まえた指針としております。
○ それぞれの学校の特色化を明確にするため、各高校において、
   以下の3つの「事業の分類」に基づき、生徒の活動に特化した事業を1つ決定しております。
<事業の分類>
① 学科・コース等の活性化に向けた取組み
② キャリア教育の充実に向けた取組み
③ 地域貢献、地域との絆づくりに向けた取組み
 
 地区ごとの「活力向上指針」まとめ
 

 ◇ 東学区 [PDF 456KB]
 ◇ 北学区 [PDF 405KB]
 ◇ 南学区 [PDF 456KB]
 ◇ 西学区 [PDF 412KB]


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成25年7月8日 掲載しました。

関連情報