ホーム > 組織で探す > 教育庁 > 高校教育課(高校改革推進室) > 奨学のための給付金(国公立高等学校等)

奨学のための給付金(国公立高等学校等)

授業料以外の教育費負担を軽減するため、国公立高等学校等に在学中の高校生等がいる非課税世帯を対象に、「奨学のための給付金」を給付します。 
※私立高等学校等については、奨学のための給付金(私立高等学校等)をご覧ください。

1 対象者

7月1日現在、次の①、②の両方を満たす保護者等を対象に給付します。

① 山形県内に住所を有する保護者等(注2)
② 平成30年度道府県民税所得割額及び市町村民税所得割額が非課税であること(保護者等の合算額)

(注1)原則、就学支援金または学び直し支援金の対象者。また、児童養護施設入所者等についてはお問合せください。
    なお、高等専門学校等も対象となります。
(注2)山形県外に住所を有する方については、お住まいの都道府県にお問合せください。
    各都道府県のお問い合わせ先 (文部科学省ホームページ)

2 給付額

給付額はフローチャートで御確認ください。

3 申請方法

(1)県内の高等学校等に在学する生徒の保護者の方

  各学校が指定する日までに、各学校へ申請書類を提出してください。

(2)県外の高等学校等に在学する生徒の保護者の方

  申請ご希望の方は、平成30年10月19日(金)までに教育庁高校教育課へお問合せください。

  申請手続を御案内いたします。

 ※期限にかかわらず、お早めにお問合せくださるようお願いいたします。

   申請様式一式(zip:190KB)

 

4 奨学のための給付金支給事務に係る特定個人情報保護評価書の公表について

1 概要

 山形県では、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」という。)の導入に伴い、「個人番号」をその内容に含む個人情報ファイル(以下「特定個人情報ファイル」という。)を保有し、各業務への利用を予定しています。
 番号法第27条においては、特定個人情報ファイルを保有しようとするときは、特定個人情報ファイルの適正な取扱いを確保することにより特定個人情報の漏えいその他の事態の発生を未然に防ぎ、個人のプライバシー等の権利利益を保護するために、特定個人情報保護評価書の作成と公表が義務づけられています。
 高校教育課におきましても、特定個人情報ファイルを利用する事務について特定個人情報保護評価書を作成し、随時公表していきます。

 2 公表内容

公表日

評価書名

平成30年8月30

山形県国公立高等学校等奨学のための給付金支給事務
に係る特定個人情報保護評価書(基礎項目評価書)(PDF:52KB

 

 

 

3 参考 

「社会保障・税番号制度」や「特定個人情報保護評価」の詳細については、以下のリンク先からご覧ください。

 

マイナンバー 社会保障・税番号制度について(内閣官房ホームページ)
特定個人情報保護評価について(特定個人情報保護委員会ホームページ)

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年6月7日平成30年度版情報を掲載

関連情報