ホーム > 組織で探す > 教育庁 > 文化財・生涯学習課(生涯学習振興室) > 文化財 > やまがたの文化財ニュースページ > 縄文の女神

縄文の女神

縄文のビーナス

縄文の女神

舟形町の西ノ前遺跡から出土した縄文時代中期(今から4500年前)の土偶(どぐう)で、全身の高さは45センチもあります。これまでに日本で見つかった土偶の中では最大級です。
優美な姿から「縄文の女神」と呼ばれ、海外でも絶賛されています。
平成24年4月に国宝指定の答申を受けました。

 文化財ニューストップへ


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報