ホーム > 組織で探す > 教育庁 > スポーツ保健課(競技スポーツ推進室) > 企画担当 > 山形県スポーツ賞について

山形県スポーツ賞について

 山形県では、本県スポーツの普及とその向上発展を図ることを目的として、競技スポーツで優秀な成績を収めた方や、生涯スポーツの振興に寄与した方の功績を讃えるため、「山形県スポーツ賞」を授与しています。

スポーツ賞の授賞区分と主な対象者例

 〇スポーツ大賞
   ・オリンピック、パラリンピックの金、銀、銅メダリスト
   ・世界記録樹立者

 〇スポーツ栄光賞
   ・オリンピック、パラリンピックの出場者
   ・アジア競技大会、アジアパラ競技大会、世界選手権、ユニバーシアード等の入賞者
   ・国体、ジャパンパラ競技大会、インターハイ等優勝者
   ・日本記録樹立者

 〇スポーツ栄誉賞
   ・各種アジア大会、国際大会等入賞者
   ・各競技団体等が主催する競技別全国大会等の優勝者
   ・上記各競技会等において1位になれなかったが、本県のスポーツ振興に関して顕著な功績をあげた者

 〇スポーツ敢闘賞
   ・全日本マスターズ選手権、全国障害者スポーツ大会等の優勝者
   ・年間を通して全国的に活躍し、本県スポーツ振興に大きく貢献したと認められる者

 〇スポーツ功労賞
   ・永年にわたり優秀な成績を収める選手、指導者
   ・永年にわたり本県の競技スポーツの向上発展に大きく寄与した者

 〇地域スポーツ振興賞
   ・地域スポーツの振興、活性化に貢献した地域スポーツクラブ等

過去の受賞記録

 〇スポーツ大賞 
 
   太田 渉子選手(平成17年度・平成21年度 障害者スキー)
   加藤 条治選手(平成17年度・平成21年度 スケート)
   竹屋 美紀子選手(平成20年度 カヌー)
   佐々木 則夫監督(平成23年度 女子サッカー)

        (平成15年度制度改正以降の受賞者名)


  〇その他各賞

   平成26年度受賞者一覧(PDFファイル  505KB)
   
これまでの受賞者数一覧(PDFファイル  140KB) 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報