ホーム > 組織で探す > 教育庁 > スポーツ保健課(競技スポーツ推進室) > 食育担当 > 高校生のための食育推進事業

高校生のための食育推進事業

 近年、食生活を取り巻く社会環境の変化に伴い、子どもの食生活の乱れや健康への影響が問題となっており、子どもに食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身に付けさせるなど、学校における食育の推進が必要とされています。
 高校生の時期は社会人になる手前の大切な時期であることから、生活習慣を見直して自己管理能力を身につけてもらいたいと、山形県では、県内4高校を「食育実践校」に指定し、食育の取組みを行っています。
 
 
 ※下記の学校名をクリックしていただくと、各学校の報告書等をご覧いただけます。 

 平成27年度

                                      ※全体計画                 

平成26年度

   寒河江高等学校(報告書後半)                   ※資料
   ※資料

平成25年度

  谷地高等学校     北村山高等学校     真室川高等学校     遊佐高等学校

 

平成24年度

 山形東高等学校   新庄神室産業高等学校   米沢商業高等学校    鶴岡北高等学校

 

平成23年度

 山形工業高等学校   山辺高等学校   米沢工業高等学校    小国高等学校
                ※資料1       ※資料
                ※資料2


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報