ホーム > 組織で探す > 農林水産部 > 農政企画課(団体検査指導室) > 補助金等の逆引き事典 > 補助金等の逆引き事典(農業)

補助金等の逆引き事典(農業)

 カテゴリー(目的別) 

農 業人と農地の問題の解決安定した農畜産物の生産資金の確保
農地を集積したい
荒廃農地を活用したい
 
新規に農業を始めたい
人材を確保したい
経営力を強化したい
法人化を進めたい
 
飼料用米の生産・利用を拡大したい
畜産経営を安定させたい
養蜂の生産を強化したい
農地・水路等の保全管理に取り組みたい
中山間地域での農業生産を継続したい
山菜産地を育成したい
鳥獣対策に取り組みたい
 
農業機械・施設導入に必要な資金を借りたい
短期運転資金を借りたい
農地や農業用施設の災害復旧に必要な資金を借りたい
農林水産物等の付加価値の向上農業機械・施設・インフラ等の整備 
6次産業化に必要な機械・施設を導入したい
商品開発・販路拡大に取り組みたい
農林水産物等を輸出したい
 
地産地消を進めたい
ブランド化や有機農業を進めたい


 
農業機械を導入したい
農業施設を整備したい
園芸の産地化を進めたい
 
基盤整備を行いたい
集落排水施設を整備したい
農地・施設の災害復旧を行いたい



 
林 業森林の整備を行いたい(再造林を進めたい)特用林産物を生産したい木質バイオマスの利活用を進めたい県産木材を活用したい 高性能林業機械を導入したい
水産業新たに漁業を始めたい(担い手を確保したい)
 
漁船・機械等を整備したい 漁場造成や漁船の整備などに必要な資金を借りたい  

農 業

人と農地の問題の解決

利用目的:
 * 担い手への農地集積を進めたい
 * 新たな人材を確保したい
* 荒廃農地を活用したい
* 経営力を高めたい
* 新たに農業を始めたい
* 集落営農等の組織化・法人化を進めたい
補助金(融資)名
対 象 者
概   要











J
A
土地改良区









担い手へ農地集積を進めたい
 
機構集積協力金交付事業
      
担い手の農地利用の増加に資するよう、
(1)まとまった農地を貸し付けた地域に対し「地域集積協力金」を交付
(2)農地を貸し付け、担い手への農地集積・集約化に協力する農地の出し手に対し「経営転換協力金・耕作者集積協力金」を交付します。
荒廃農地を活用したい
 
山形県荒廃農地等利活用促進事業費補助金
   
農地の荒廃農地化を未然に防止する発生防止活動等に対して支援を行い、併せて営農を継続するために必要な基盤整備や農業用機械、施設の整備等へ支援します。
新たに農業を始めたい
 
農業次世代人材投資資金(準備型)
       
次世代を担う農業者となることを志向する者に対し、就農前の研修期間(2年以内)の生活安定を支援します。
農業次世代人材投資資金(経営開始型)
      
次世代を担う農業者となることを志向する者に対し、就農直後(5年以内)の経営確立を支援します。
新規就農定着サポート事業助成金
       
収入が安定しない経営開始から5年以内の新規参入者(営農開始時45歳以上)に対して、営農費用を助成します。
新たな人材を確保したい
 
雇用就農促進事業費補助金
       
45歳以上の雇用就農希望者を雇用し、研修を行う農業法人に対して、その研修費を助成します。
地域の経営基盤と技術の継承支援事業費補助金       
農業者と市町村・JA等からなる農業研修生受入協議会が、地域における遊休農地等を活用し、就農希望者へ農地と栽培技術を円滑に継承する取組みを支援します。
経営力を高めたい
 
元気な農業経営による所得1.3倍プロジェクト事業費補助金(スーパートップランナー育成支援)
      
より高い生産性と経営力を有し、企業的経営を実践するスーパートップランナーを育成するため、スーパートップランナーを目指す意欲あるトップランナーの経営発展の取組みに対し、オーダーメイド型の支援を行います。
元気な農業経営による所得1.3倍プロジェクト事業費補助金(トップランナー育成支援)
      
地域農業を牽引し、生産力・収益性が高く、他産業並みの所得を確保できるトップランナーを育成するため、トップランナーを目指す意欲ある農業者の経営発展の取組みに対し、オーダーメイド型の支援を行います。
地域農業を支える元気な中小稲作農家支援事業費補助金      
規模拡大を目指さなくとも所得を確保できる農業経営への転換を目指す取組みに対しオーダーメイド型の支援を行います。
集落営農等の組織化・法人化を進めたい
 
ナラシ対策加入促進緊急事業費補助金
       
米価が下落した際の収入の減少分を補填する収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)への加入を促進するため、市町村と連携し、平成30年産米のナラシ対策に新規加入又は面積を拡大して加入する集落営農組織及び農業法人の運営を支援します。
農業経営法人化等支援事業費補助金(集落営農の組織化支援)
       
将来の法人化の前提となる集落営農(任意組織)を立ち上げる場合等に支援します。
農業経営法人化等支援事業費補助金(農業経営の法人化支援)
       
集落営農(任意組織)が法人化する場合、地域農業に貢献する複数個別経営を法人化する場合や農業法人同士が統合して新たに法人を立ち上げる場合等に支援します。

  このページの先頭へ

安定した農畜産物の生産 

利用目的: 
* 飼料用米の生産・利用を拡大したい            
* 養蜂の生産強化を図りたい               
* 中山間地域等での農業生産活動を継続させたい   
* 環境にやさしい農業に取り組みたい           
* 畜産・酪農経営の規模拡大を安定化を図りたい
* 地域共同で農地、水路、農道等の保全管理等に取り組みたい
* 山菜の産地を育成したい
* 野生鳥獣による農作物被害を減らしたい
補助金(融資)名
対 象 者
概   要



個人







J
A
土地改良区










 
飼料用米の生産・利用を拡大したい
 
飼料用米生産拡大支援事業費
    
飼料用米の生産拡大を図るため、保管・出荷に必要な施設・設備の整備を支援する
飼料用米等利活用推進事業費(流通・保管体制整備支援) 
       
飼料用米等の作付け拡大に対応し、稲作・畜産双方にメリットのある地域内生産利用の推進を図るため、流通・保管を効率的に行うためのフレコンバック等の導入に対して補助します。
飼料用米等利活用推進事業費補助金
(地域需給マッチング体制確立支援) 
       
飼料用米等の作付け拡大に対応し、稲作・畜産双方にメリットのある地域内生産利用の推進を図るため、県内における生産者と実需者の需給マッチング体制の確立に対し支援します。
畜産・酪農経営の規模拡大や安定化を図りたい
 
畜産経営競争力強化支援事業費補助金(ハード支援)
     
意欲ある畜産担い手の規模拡大や省力化・生産性向上に資する施設・機械の整備に対して助成を行う。また、飼料用米の低コスト利用を推進するための飼料用米粉砕機の助成に対して助成を行います。
畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業(畜産クラスター事業(施設整備))費補助金
    
畜産・酪農の収益力の強化を集中的に進めるため、地域の関係者が連携する畜産クラスターの取組において、施設整備に対する助成を行います。
畜産経営競争力強化支援事業費補助金(和牛繁殖・肥育一貫経営移行支援)
   
経営の効率化・安定化を推進するため、和牛肥育経営から新たに繁殖・肥育一貫経営へ移行する経営体等の繁殖雌牛の導入や繁殖管理技術の補強用ICT機器の導入に対して助成を行う。
山形県和牛繁殖雌牛増頭事業費補助金
      
「山形生まれ・山形育ち」の山形牛の生産拡大、肉用子牛の県内生産基盤確保を図るため、和牛繁殖雌牛の増頭が見込まれる和牛生産農家が、平成29年度中に和牛繁殖雌牛を導入した場合の増頭に対して助成します。
養蜂の生産強化を図りたい
 
畜産経営競争力強化支援事業費補助金(ソフト支援 養蜂の生産基盤強化)
   
養蜂振興を図るため、女王蜂の導入等による蜂群の増殖・確保に向けた共同活動に対し助成します。
地域共同で農地、水路、農道等の保全管理等に取り組みたい
 
多面的機能支払交付金
    
農業者等による組織が取り組む、水路の泥上げ等の地域資源の基礎的保全活動、植栽による景観形成等の農村環境の良好な保全といった地域資源の質的向上を図る共同活動及び施設の長寿命化のための活動等を支援します。
中山間地域等での農業生産活動を継続させたい
 
中山間地域等直接支払交付金
     
中山間地域等において、集落等を単位に農用地を保全・管理していくための協定を締結して農業生産活動等を行う場合に面積に応じて一定額を補助します。
中山間地域等持続的農地保全支援事業補助金 
     
中山間地域等において集落等を単位に農地を保全・管理するための協定を締結して地域住民を巻き込んで取り組む農業生産の共同活動に対して支援します。
棚田基金活用事業費補助金(棚田地域等の地域連携型活性化実証事業)
     
棚田地域が有する国土保全、水資源の涵養、農村原風景の保全形成等の多面的機能の良好な発揮と、地域住民団体等が行う棚田地域の保全活動に要する経費について支援します。
棚田基金活用事業費補助金(資産活用計画事業)
     
棚田地域が有する国土保全、水資源の涵養、農村原風景の保全形成等の多面的機能の良好な発揮と、地域住民団体等が行う棚田地域の保全活動推進を図るための基本計画策定経費について助成します。
棚田基金活用事業費補助金(資産活用促進事業)
     
棚田地域が有する国土保全、水資源の涵養、農村原風景の保全形成等の多面的機能の良好な発揮と、地域住民団体等が行う棚田地域の保全活動に要する経費について助成します。
山菜の産地を育成したい
 
園芸大国やまがた産地育成支援事業
     
競争力の高い「園芸大国やまがた」の実現に向け、園芸産地を支える担い手の規模拡大による収益性向上を計画的に取組む産地づくりを支援します。
山菜栽培未収益期間管理費補助金 
   
中山間地域の農地保全・集落維持のため、わらびを転作作物として水田に新規に導入した際の、未収益期間(定植から3年間)の管理費に対して支援します。
山の幸振興対策支援事業費補助金
    
特用林産物の生産振興を図るうえで、現在、生産者の減少や高齢化、産地間競争が激しくなる中、本県ならではの活力のある産業として定着・発展させるべく生産基盤の整備、生産施設の整備及び効率的かつ効果的な生産・出荷体制づくりや加工・販売体制の整備を支援します。
特用林産施設体制整備復興事業費補助金  
     
東日本大震災による被災地等の一刻も早い復興のために、県内キノコ生産者への生産資材の安定供給を図るため、特用林産施設における生産・供給体制の整備に必要な生産資材導入などに対して支援します。
環境にやさしい農業に取り組みたい
 
環境保全型農業直接支払交付金
      
化学肥料、化学合成農薬を県の慣行レベルから原則5割以上低減する取組と合わせて行う「5 支援内容」に掲げる取組に対する支援
野生鳥獣による農作物被害を減らしたい
 
有害鳥獣被害軽減モデル事業費補助金(電気柵)
      
農作物被害防止対策として、農業者等が導入する電気柵に対し補助を行い、電気柵の設置と普及促進を図る。
有害鳥獣被害軽減モデル事業費補助金(イノシシ夏季捕獲)
      
農作物に被害を及ぼす夏季(4月~10月)のイノシシ捕獲を推進するため、緊急捕獲事業(国庫)と併せて、夏季捕獲による掛り増し捕獲経費を支援する。
鳥獣被害防止総合対策交付金
    
捕獲、追い払い、侵入防止柵の整備等により、鳥獣による農林水産業への被害を防止する。
 

農林水産物等の付加価値の向上

利用目的: 
* 6次産業化に必要な機械・施設を導入したい     
* 農林水産物等を輸出したい               
* 農産物のブランド化や有機農業を進めたい
* 商品開発や販路の開拓に取り組みたい
* 食育や地産地消を進めたい
 
補助金(融資)名
対 象 者
概   要



個人







J
A
土地改良区










 
6次産業化に必要な機械・施設を導入したい
 
食産業王国やまがた推進事業費補助金
       
「食産業王国やまがた」の実現を目指し、県内の食品製造業者が行う県産農林水産物の利用拡大の取組に必要な設備の整備等を支援します。
食料産業・6次産業化交付金(加工・直売施設整備事業)
  
次産業化・地産地消費法又は農商工等連携促進法による事業計画の認定を受けた農林漁業者が、2次・3次事業者とネットワークを構築し、制度資金等の融資を活用して6次産業化に取り組む場合に必要となる、加工・販売施設等の整備に対して支援します。
元気な6次産業化ステップアップ支援事業費補助金(小規模6次産業化施設整備支援)
     
農林漁業者による地域の特産物等を活用した加工商品開発や生産量拡大のために必要な小規模な施設整備、機械導入等を支援します。
元気な6次産業化ステップアップ支援事業費補助金(6次産業化施設整備支援)
   
農業者自らの6次産業化又は市町村やJA等による直売所や加工所を核とした地域の6次産業化に向けた取組みに対し、自由度の高いオーダーメイド型の支援を行います。
商品開発や販路の開拓に取り組みたい
 
元気な6次産業化ステップアップ支援事業費補助金(スモールビジネス創出支援)
     
女性や若者等による農林水産物等の地域資源を活用した新たなスモールビジネスの芽出しを支援します。
元気な6次産業化ステップアップ支援事業費補助金(商品・販売力向上支援)
     
農産加工等の6次産業化に取組む農林漁業者等による既存商品のブラッシュアップや新商品開発、新たな販路拡大等を支援します。
食料産業・6次産業化交付金(加工・直売の支援体制整備事業)
  
市町村に行政、農林漁業、商工、金融等の関係機関で構成する6次産業化・地産地消推進協議会を設置し、6次産業化等に関する戦略を策定(更新)する取組や、6次産業化に取り組む人材の育成を支援します。
食料産業・6次産業化交付金(加工・直売の推進支援事業)
 
農林漁業者等が主体となって、食品事業者等多様な事業者とネットワークを構築して実施する加工適性のある作物の導入、新商品開発、販路開拓の取組や、市町村戦略に沿って、地域資源を活用した新商品の開発等を進める地域ぐるみの6次産業化の取組を支援します。
やまがた農商工連携ファンド事業(農商工連携事業)
       
農林漁業者と中小企業者等との連携体が行う新商品開発等を支援します。
やまがた農商工連携ファンド事業(農商工連携支援事業)
       
地域の農林漁業者と中小企業者との連携体が行う、農林水産資源を活用した新商品開発や観光サービスの開発等地域活性化を図る取組を支援する取組を支援します。
山形のおいしい土産品開発推進事業費補助金
       
食品製造業者(菓子製造業者を含む)、販売者が取り組む、県産農林水産物を使用した土産品及び外国人旅行者向け土産品の新商品開発等を支援します。
畜産経営競争力強化支援事業費補助金(ソフト支援 畜産物加工支援)
   
営農集団や法人経営体等が行う畜産加工品の試作や加工技術等の研修、販路開拓活動等に対して支援します。
農林水産物を輸出したい
 
農産物等輸出販路拡大・販売促進支援事業費補助金
     
県産農産物の輸出を拡大するため、戦略的に輸出に取り組む事業者等の取組を支援します。
県産米輸出加速化事業費補助金     
農林水産省が取り組む「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト構想と連動し、事業者自らが行う県産米の海外への販路開拓、拡大に向けた取り組みへ支援します。
食育や地産地消を進めたい
 
食料産業・6次産業化交付金(地域での食育の推進事業)
 
第3次食育推進基本計画に掲げられた目標のうち、食文化の継承等、農林水産省関連の目標達成に向けて、地域の関係者が連携して取り組む地域食文化の継承、和食給食の普及、共食機会の提供、食品ロスの削減、農林漁業体験機会の提供、地域で食育を推進するリーダーの育成等に向けた取組みを支援します。
学校給食における地産地消促進事業費補助金(郷土料理メニュー導入支援)
       
学校給食において、通常メニューから郷土料理メニューに切り替える掛り増し経費を支援します。
学校給食における地産地消促進事業費補助金(県産農林水産物利用増加支援)
       
県産農林水産物の地産地消を促進するため、市町村の学校給食における県産農林水産物の使用に対して支援します。
学校給食における地産地消促進事業費補助金(県産加工品導入支援)
       
県産農林水産物の地産地消を促進するため、市町村の学校給食における、県産ヨーグルトの導入を支援します。
学校給食米粉利用推進事業費補助金
       
県産米を使用した米粉及びその加工食品の需要拡大を通じて県産米の消費のすそ野を広げるため、市町村の学校給食における県産米粉を原料とする主食及び副食の提供を支援します。
農産物のブランド化や有機農業を進めたい
 
デザインを活用した農林水産業魅力アップ支援事業
     
デザインを活用し、農場や集落全体をブランディングすることにより認知度向上や販売増を図る取組みに対し、オーダーメイド型の支援を行います。
有機農業推進体制整備促進事業費補助金
       
市町村が「やまがた有機農業の匠」と連携して実施する多様な有機農業推進に係る取組みを支援します。

   このページの先頭へ

農業機械・施設・インフラ等の整備

利用目的: 
* 農業用機械等を新たに導入したい                     
* 園芸産地の大規模化や低コスト・高収益な産地づくりを行いたい   
* 基盤整備と合わせて規模拡大したい                    
 * 農地や農業用施設の防災と災害普及を行いたい
* カントリーエレベーターや選果場等の施設を整備したい
* 農地や農業水利施設等の基盤整備をしたい
* 農村の生活排水処理施設を整備したい
補助金(融資)名
対 象 者
概   要











J
A
土地改良区









農業用機械等を新たに導入したい
 
経営体育成支援事業費補助金
     
経営規模の拡大や経営の複合化等に取り組む際に必要となる農業用機械等を、融資を受けて導入等する場合に支援します。
元気な農業経営による所得1.3倍プロジェクト事業費補助金(スーパートップランナー育成支援)
      
より高い生産性と経営力を有し、企業的経営を実践するスーパートップランナーを育成するため、スーパートップランナーを目指す意欲あるトップランナーの経営発展の取組みに対し、オーダーメイド型の支援を行います。
元気な農業経営による所得1.3倍プロジェクト事業費補助金(トップランナー育成支援)
      
地域農業を牽引し、生産力・収益性が高く、他産業並みの所得を確保できるトップランナーを育成するため、トップランナーを目指す意欲ある農業者の経営発展の取組みに対し、オーダーメイド型の支援を行います。
地域農業を支える元気な中小稲作農家支援事業費補助金      
規模拡大を目指さなくとも所得を確保できる農業経営への転換を目指す取組みに対しオーダーメイド型の支援を行います。
産地パワーアップ事業費補助金
(水稲・畑作物)
  
水稲・畑作物において、地域の営農戦略として定めた「産地パワーアップ計画」に基づき、計画の実現に必要な農業機械のリース導入等を支援します。
色彩選別機整備事業費補助金
     
県産米の1等米比率を向上させるため、斑点米カメムシ類による着色粒を除去する色彩選別機の導入に対して支援します。
食味分析計整備事業費補助金
     
「雪若丸」の出荷前分析による品質管理を実施するための食味分析計の導入を支援します。
カントリーエレベーターや選果場等の施設を整備したい
 
強い農業づくり交付金(水稲・畑作物)
   
国庫補助金(強い農業づくり交付金)を活用して農産物(水稲・畑作物)の産地形成に必要な共同利用施設の整備を支援します。
強い農業づくり交付金(園芸)
   
国庫補助金(強い農業づくり交付金)を活用して農産物(園芸品目)の産地形成に必要な共同利用施設の整備を支援します。
園芸産地の大規模化や低コスト・高収益な産地づくりを行いたい
 
園芸大規模団地整備支援事業
    
競争力の高い「園芸大国やまがた」の実現に向け、大規模経営化と最先端技術を活用して、省力的で高い生産力を実現し、大口取引にも対応できる大規模園芸団地の整備を戦略的に支援します。
園芸産地パワーアップ支援事業
  
競争力の高い「園芸大国やまがた」の実現に向け、園芸産地を支える担い手の規模拡大による収益性向上を計画的に取り組む産地づくりを支援します。
園芸大国やまがた産地育成支援事業
  
競争力の高い「園芸大国やまがた」の実現に向け、園芸産地を支える担い手の規模拡大による収益性向上を計画的に取組む産地づくりを支援します。
農地フル活用支援整備事業費補助金 
   
水田を有効に活用するため畑作物に適した地下かんがい施設等を整備し、園芸作物の本作化に積極的に取り組む地区等に支援します。
農地や農業水利施設等の基盤整備をしたい
 
土地改良事業調査計画費補助金
     
県営又は団体営事業として実施する土地改良事業施行予定地区における調査及び事業を行います。計画の作成に対して補助を行います。
地域農業水利施設ストックマネジメント事業費補助金 
     
団体営造成施設において機能保全計画に基づき実施される対策工事に係る経費の一部を支援します。
基盤整備と合わせて規模拡大したい
 
農業基盤整備促進事業費補助金(農業基盤整備促進事業)
   
農業の経営規模の拡大や農作物の高付加価値化・品質向上等に取り組む上で支障となる農地の区画狭小・排水不良や農業用水の不足等の課題について、地域の実情に応じたきめ細かな対応を図るため農業用排水路等の農業生産基盤の整備を行います。
農村の生活排水処理施設を整備したい
 
農業集落排水事業費補助金
     
農業集落排水施設の整備又は改築に対して支援します。
農地や農業用施設の防災と災害普及を行いたい
 
緊急農村防災対策事業費補助金 
     
以下2点に関する対策工事への支援
①農業水利施設の点検で確認された施設の異常に起因する災害発生のおそれ
②突発的な事故に起因する災害発生のおそれ
農地災害復旧事業費補助金 
     
異常な天然現象(豪雨、洪水、暴風、高潮、地すべり、地震、その他)によって被災した農地(水田、畑等)の復旧に係る経費の一部を支援します。
農業用施設災害復旧事業費補助金
     
異常な天然現象(豪雨、洪水、暴風、高潮、地すべり、地震、その他)によって被災した農業用施設(用排水路、ため池、頭首工、揚水機、農業用道路、その他)の復旧に係る経費の一部を支援します。
平成30年度農林水産物等災害対策事業費補助金
(8月5日からの大雨被害対策、高温渇水対策)
 8月5日からの大雨被害対策として、農作物等の被害拡大を防止するための対策に対する支援、大雨により被災した畜産施設等の復旧及び恒久対策としての機器整備に対する支援、大雨により滅失、損傷した漁船の再取得に対する支援を行います。
高温渇水対策として、農作物等の被害拡大を防止するための対策に対する支援、少雨による河川の水位低下、農業用ダム・ため池の貯水率低下に対応するための緊急的な対応策等に対する支援、果樹・野菜・花き等の栽培における高温による収量・品質低下を防止するための機器資材の整備に対する支援を行います。
平成30年度小規模農地災害緊急復旧事業費補助金    
大雨により多発している災害復旧事業の対象とならない小規模な農地等被害(畦畔崩落、土砂流入等)の復旧に対する支援を行います。
 
 

資金の確保

利用目的: 
 * 農業用機械・施設の整備等に必要な資金を借りたい
 * 資金繰りのための短期運転資金を借りたい 
補助金(融資)名
対 象 者
概   要











J
A
土地改良区









農業用機械・施設の整備等に必要な資金を借りたい
 
農業近代化資金
   
意欲ある農業者等が経営改善を図るのに必要な長期かつ低利の資金
青年等就農資金 
      
認定新規農業者が利用する経営改善のための一般的な長期かつ無利子資金 (農地の賃借、機械、施設、長期運転資金等)
スーパーL資金(農業経営基盤強化資金)  
      
認定農業者が利用する経営改善のための一般的な長期かつ低利資金 (農地、機械、施設、長期運転資金等)
経営体育成強化資金 
    
認定農業者以外の担い手が利用する経営改善のための一般的な長期かつ低利資金(農地、機械、施設、長期運転資金等)
農業競争力強化利子助成事業
      
人・農地プランの中心経営体である認定農業者等が利用するスーパーL資金・農業近代化資金の10年間の実質無利子化
農業改良資金 
      
農業者等が経営改善を図るために加工、販売等の新たな取組(農業改良措置)を行うための長期かつ無利子資金
資金繰りのための短期運転資金を借りたい 
 
セーフティネット資金
    
経営再建に必要な運転資金 (災害、行政処分、社会的又は経済的環境の変化等に起因するもの)
スーパーS資金(農業経営改善促進資金)   
      
認定農業者が利用する経営改善のための一般的な短期かつ低利運転資金
農地や農業用施設の災害復旧に必要な資金を借りたい
 農林漁業天災対策資金及び災害・経営安定対策資金      8月5日からの大雨被害対策及び高温渇水対策として、種苗・肥料・薬剤購入費・(ビニールハウス等の簡易な施設の復旧費用)等の運転資金、揚水機等の賃借料や農林漁業用施設・農地・機械等の原状復帰費用
 
 
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報