ホーム > 組織で探す > 農林水産部 > 農業技術環境課 > 普及担当(ベストアグリ) > 平成30年度山形県ベストアグリ賞

平成30年度山形県ベストアグリ賞

「山形県ベストアグリ賞」は、地域の環境を生かした優れた経営及び農村生活を実践している先駆的な農業者等を顕彰するものです。

平成30年度山形県ベストアグリ賞(山形県知事賞)受賞者

平成30年度は、次の8個人・団体が受賞されました。

各受賞者の優良事例概要は、タイトルをクリックしてご覧ください。(やまがたアグリネットのページにリンクしています。)

 

平成30年度受賞者一覧

 

株式会社アイオイ (鮭川村)

養鶏を創めて40年 10億円農業への挑戦 ~ブランド「やまがた最上どり」の確立に向けて~(PDF 151KB)

 

東根市農業協同組合加温さくらんぼ生産組合(東根市) 

さくらんぼを「作りこなす」、東根の技術集団 -加温栽培導入による経営革新-(PDF 213KB)

 

株式会社髙橋フルーツランド(上山市)

農家カフェの展開による周年観光果樹園への進化 ~HATAKE Cafe の多店舗展開によるフルーツの魅力発信~(PDF 125KB)

 

大江西瓜部会(大江町)

省力でもとことん高品質にこだわり、築き上げた大江の「おしんの里」すいかブランド(PDF 206KB)

 

島貫清孝・百合子(米沢市)

トマトの周年栽培と水稲有機栽培によるオンリーワンの農業経営実現 ~消費者から愛されるトマトと有機米で有利販売へ~(PDF 99KB)

 

遠藤和彦・寛壽(小国町)

親子でけん引、もっと増やそう小国の和牛を - 和牛増頭に賭けた白い森おぐにの挑戦者 -(PDF 101KB)

 

小野寺喜作・美佐子(鶴岡市)

豊かな食文化を活かした多角経営の実践 ~夫婦の個性を認め合う6次産業化~(PDF 103KB)

 

佐藤勇人(遊佐町)

若い力で取り組む複合経営と仲間づくりで進める地域農業の活性化(PDF 120KB)

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報