ホーム > 組織で探す > 農林水産部 > 農業技術環境課 > 生産環境担当 > エコエリアやまがた推進協議会

エコエリアやまがた推進協議会

1 設置目的

 山形県では、本県の全ての農家が堆肥等を活用した土づくりを行いながら、農薬や化学肥料の使用量を減らし、人の健康と環境の保全に配慮した方法で農産物を生産する「全県エコエリア構想」を推進することとしています。エコエリアやまがた推進協議会は、この構想の実現に向けて、各種施策の策定、見直し等について協議及び検討するものです。

 エコエリアやまがた推進協議会設置要領(PDF:62.4KB)

2 委員

 エコエリアやまがた推進協議会委員名簿(平成26年4月1日現在)(PDF:49.9KB)

3 開催状況

○ 平成26年度 第2回エコエリアやまがた推進協議会(平成27年2月19日開催)

 ・次第(PDF26.7KB)
 ・会議録要旨(PDF85.6KB)
 ・資料
   エコ農産物のブランド化、情報発信について(PDF83.2KB)
   参考資料(①PDF918.6KB)(②PDF595.7KB)(③PDF849.2KB
   環境保全型農業直接支払交付金の概要(PDF89.2KB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報