ホーム > 組織で探す > 農林水産部 > 林業振興課 > 特定間伐等の実施の促進に関する基本方針の策定について

特定間伐等の実施の促進に関する基本方針の策定について

● 森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法の一部改正について

 平成25年5月31日に、「森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法」を一部を改正する法律が公布・施行されました。

 森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法(平成20年法律第32号)(間伐等特措法)とは、京都議定書の第一約束期間における森林吸収源の目標の達成に向け、平成24年度までの間における森林の間伐等を促進するため、特別の措置を講ずることを内容として、平成20年5月16日に公布・施行された法律です。 

 我が国森林による二酸化炭素の吸収作用の保全及び強化の重要性に鑑み、平成32年度までの間における森林の間伐等を促進するため、改正されました。

※ 概要は、次のとおりです。

 ⇒ 「森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法の一部を改正する法律」の概要(PDF形式:144KB)

  ※ 詳しくは、次の林野庁のホームページをご覧ください。

    ⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/kanbatu/suisin/sotihou.html

 

● 特定間伐等の実施の促進に関する基本方針の策定について

 山形県では、上記法律に基づき、農林水産大臣が定める「基本指針」に即して、「基本方針」を策定しました。

※ 山形県の「特定間伐等の実施の促進に関する基本方針」は次のとおりです。

    ⇒ 「特定間伐等の実施の促進に関する基本方針」(PDF形式:234KB)

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成25年10月21日策定 公開

関連情報