ホーム > 組織で探す > 農林水産部 > 畜産振興課 > 生産基盤担当 > 飼料生産型酪農経営支援事業におけるデントコーン・ソルガムの化学肥料及び農薬の使用量削減について

飼料生産型酪農経営支援事業におけるデントコーン・ソルガムの化学肥料及び農薬の使用量削減について

飼料生産型酪農経営支援事業(デントコーン・ソルガムの化学肥料及び農薬の使用量削減について)

 

飼料生産型酪農経営支援事業の環境負荷軽減に資する取組のうち、「環境負荷に配慮したデントコーン・ソルガムの生産」における、化学肥料及び農薬の使用量削減の方法については、以下の資料をご覧ください。

対象となる項目は、「不耕起栽培又は側条施肥の実施ほ場における化学肥料又は農薬使用量の削減」、「化学肥料及び農薬使用量の削減」、「心土破砕の実施及び農薬使用量の削減」です。これらの取組を選択する場合は、以下の方法に基づき化学肥料及び農薬使用量削減が必要になります。

 

 飼料生産型酪農経営支援事業におけるデントコーン・ソルガムの化学肥料及び農薬の使用量削減について:PDFファイル(36.4kB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報