ホーム > 組織で探す > 農林水産部 > 県産米ブランド推進課 > 「山形県水田農業のあり方」の策定について

「山形県水田農業のあり方」の策定について

 山形県では、国の「米政策改革大綱(平成14年12月)」に基づき平成15年に「山形県水田農業活性化基本方針」を策定し、これまで3年毎に見直しを行ってきました。
 この度、平成30年産から米政策の抜本的な見直しが行われることから、今後の本県水田農業の活性化に向けた基本的方向を示すものとして「山形県農林水産業振興計画」及び「山形県農林水産業元気再生戦略」を反映し、新たに「山形県水田農業のあり方〔平成30年~32年〕」を策定しましたのでお知らせします。
 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報