ホーム > 組織で探す > 農林水産部 > 園芸農業推進課 > さくらんぼ管理作業について > さくらんぼ管理作業について

さくらんぼ管理作業について

Q さくらんぼの管理作業って、どんな作業なの?

A 大きくておいしいさくらんぼをつくるためには、青い実の段階から収穫まで、様々な作業が必要です。

収穫をする前には、成り過ぎた果実の数を減らす「摘果」や、色づきを良くするために果実に

覆いかぶさる葉っぱを摘み取る「葉摘み」等の作業もありますが、最も人手が必要とされるのは、

収穫、パック詰め、箱づくりなどの作業です。

   やり方等は、農家の方がきちんと指導してくれるので、初めての人でも大丈夫です。
 
  さくらんぼ収穫までの管理作業

管理作業の流れ 

Q さくらんぼの作業って、朝早くから働かなくてはならないの? 

A 収穫は朝早くから始まりますが、その後の作業もあります。

  例えば、お子さんを送り出してからお迎えの時間まで、都合のいい時間帯で働けます。

 

Q 力仕事ではないの?

A パック詰めや箱づくりは、主に室内の作業になります。

  また、収穫についても果実が傷つかないよう、少しずつ収穫するので、それほど力は必要としません。

  葉摘みや摘果等の作業も、女性でもできる軽度な作業です。

  

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報