ホーム > 組織で探す > 商工労働観光部 > 工業戦略技術振興課(産業立地室) > 科学技術振興担当 > 科学技術奨励賞 > 第5回山形県科学技術奨励賞授与式及び記念講演等について

第5回山形県科学技術奨励賞授与式及び記念講演等について

科学技術奨励賞の授与式が行われました。(平成18年7月27日) 

 

 この知事表彰は、科学技術に関して優れた研究成果をあげた県内の若手研究者を表彰し、研究意欲の向上を図るとともに、将来の研究者の確保に資することを目的としており、今年で5回目を迎えたところです。
 
 
表紙全体1
 
表紙全体1
 

受賞者 氏名:髙橋 義行 氏 
      所属:山形県工業技術センター電子情報技術部 専門研究員
      業績:画像処理による穀粒品質判定装置及び
          半導体素子数計測システムの開発

 

  また、受賞者を含め山形県が平成17年度に実施した研究開発のうち優秀な成果をおさめた研究課題の発表を行うとともに、併せて、慶應義塾大学環境情報学部教授の曽我朋義(そがともよし)氏をお迎えし、慶應義塾大学先端生命科学研究所における「メタボローム解析とその産業応用」の記念講演をいただきました。

○第5回山形県科学技術奨励賞受賞者研究発表

発表テーマ
所属・氏名
概 要
画像処理システムの開発
山形県工業技術センター
電子情報技術部          
専門研究員 髙橋義行
 -発表概要はこちらからご覧になれます。- 
概要-PDFファイル134KB

 

 ○平成17年度優秀研究課題発表
(1)山形県産学官連携共同研究優秀研究

研究課題
所属・氏名(H17.4現在)
研究概要
生体用次世代型光波断層画像計測に関する基盤研究
山形大学大学院理工学研究科
 助教授 佐藤学
 助 手 渡部裕輝
 教 授 山口峻司
山形県工業技術センター
 電子情報技術部
  専門研究員 髙橋義行
  開発研究専門員 佐藤敏幸
 従来の光コヒーレンストモグラフィー(OCT)に新しい光学系を導入し、組織表面に平行な内部の断層画像を高速に測定できるOCTを試作し、ラット脳を用いてその有用性を確認した。
 
-発表概要はこちらからご覧になれます。- 
概要-PDFファイル117KB

(2)山形県試験研究機関試験研究課題優秀研究

研究課題
所属・氏名(H17.4現在)
研究概要
金型用次世代鋳造材料の開発と応用
山形県工業技術センター
 素材技術部長 山田享
 素材研究グループ他7名
 射出成形用金型材料としてマルテンサイト鋳鉄製造法の開発と新たな温調金型製法を確立した。
 
-発表概要はこちらからご覧になれます。- 
概要-PDFファイル40KB
ヒューマンメタニューモウイルスの疫学研究
山形県衛生研究所
 微生物部長 水田克巳
 研究企画専門員 安孫子千恵子
 研究企画専門員 村田敏夫
 県内でのヒューマンメタニューモウイルスの実態を調査把握し、効率的な病原体の分離に成功するとともに感染経路等を示唆した 。
 
-発表概要はこちらからご覧になれます。- 
概要-PDFファイル48KB
新需要創出おうとう新品種の開発
山形県農業総合研究センター
農業生産技術試験場
 主任専門研究員 石黒亮
 専門研究員 丸川崇
 おうとうの開発目標を明確に持ちながら研究を進め、早生の白肉優良品種及び自家和合性品種を開発した。
-発表概要はこちらからご覧になれます。-
概要-PDFファイル95KB

 

○先端分野派遣研究者研究課題
 

発表テーマ
 所属・氏名
概 要
メタボローム解析技術による清酒の品質評価技術の開発

山形県農業総合研究センター
農業生産技術試験場庄内支場
主任専門研究員 佐野智義

-発表概要はこちらからご覧になれます。- 
概要-PDFファイル72KB

 
 
○記念講演
「メタボローム解析とその産業応用」 -概要はこちらから(PDFファイル11KB)ご覧になれます。-
  慶應義塾大学環境情報学部 教授 曽我朋義 氏 -プロフィールはこちらからご覧になれます。-
 
      曽我氏3


 

※当日は、山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場において研究している花などを、飾花として壇上に飾りました。  
花2


 



 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報