ホーム > 組織で探す > 商工労働観光部 > 工業戦略技術振興課(産業立地室) > 科学技術振興担当 > 科学技術奨励賞 > 第7回山形県科学技術奨励賞授与式及び記念講演等について(平成20年8月26日)

第7回山形県科学技術奨励賞授与式及び記念講演等について(平成20年8月26日)

第7回山形県科学技術奨励賞の授与式が行われました。(平成20年8月26日)

 この知事表彰は、科学技術に関して優れた研究成果をあげた県内の若手研究者を表彰し、研究意欲の向上を図るとともに、将来の研究者の確保に資することを目的としており、今年で7回目を迎えたところです。受賞者には、表彰状と副賞のレリーフが授与されました。 

授与式記念写真

記念撮影
後列左より飛塚氏・加藤氏・齊藤氏・水田氏
前列左より奥山山形県科学技術奨励賞審査委員会委員長・石井氏・荒木副知事・金田氏・飯塚山形県研究評価委員会委員長

 

受賞者

氏名:石井 伸佳 (いしいのぶよし)氏
所属:慶應義塾大学先端生命科学研究所 助教
業績:大腸菌の頑強性の評価分析

-受賞・発表概要はこちらからご覧になれます。-
受賞の様子等-JPGファイル31KB
概要-PDFファイル79KB

受賞者

氏名:金田  亮 (かねだりょう)氏
所属:工業技術センター 専門研究員
業績:超精密加工技術及び評価技術の開発

-受賞・発表概要はこちらからご覧になれます。-
受賞の様子等-JPGファイル29KB
概要-PDFファイル159KB

副賞について

・レリーフはブロンズ製、楯は金山杉製。
・本県若手研究者の『いぶき』を象徴する賞にふさわしく、「いぶき」をイメージしたもの。
 中央部は、未来を切り開く「知」の核を抱きそこから溢れ出る「エネルギー」を表現し、上部は、未来に向かって伸びていく力強さを表現している。

デザイン:東北芸術工科大学 黒田良行氏
製  作:山形県工業技術センター

 副賞

 受賞者の研究業績の発表を行うとともに、文部科学省科学技術・学術政策局 科学技術・学術戦略官 柳孝(やなぎたかし)氏をお迎えし、「地域科学技術の振興について」と題して記念講演をいただきました。また、本県が平成19年度に実施した研究開発のうち特に優秀な成果をおさめた研究課題の発表を行うとともに、併せて、博士号を取得した本県職員が取り組んだ研究テーマについて発表を行いました。 

 

 ○記念講演

 「地域科学技術の振興について」
  文部科学省科学技術・学術政策局 科学技術・学術戦略官 柳孝 氏   

記念講演柳

   

○平成19年度優秀研究課題発表

 山形県試験研究機関試験研究課題優秀研究  

研究課題所属・氏名研究概要

ドライプロセスによるめっき被膜の界面特性向上 

工業技術センター
専門研究員
加藤睦人
(かとうむつと)

 従来行われていたプリント配線基板の湿式めっきをドライエッチング処理に変えることにより、接着不良などを改善した。ドライプロセスという新手法を用いた改善事例を示したものです。

-発表概要はこちらからご覧になれます。-  

概要-PDFファイル186KB

当日の様子-JPGファイル22KB

ナラ類集団枯死被害防止技術と評価法の開発

森林研究研修センター
森林環境部長
齊藤正一
(さいとうしょういち)

 現在、社会問題化しているナラ枯れの拡大を防止するため、合成フェロモンを利用した立木トラップを使用することにより、原因であるカシノナガキクイムシを大量駆除する可能性について示したものです。

-発表概要はこちらからご覧になれます。- 

概要-PDFファイル144KB

当日の様子-JPGファイル21KB

エンテロウィルス71型の変異と抗原性に関する研究

衛生研究所
研究主幹兼微生物部長
水田克己
(みずたかつみ)

 長期にわたる追跡調査に基づいて手足口病などの原因となるウィルスの遺伝子解析を行い、ワクチン戦略を明らかにしたものです。

-発表概要はこちらからご覧になれます。- 

概要-PDFファイル61KB

当日の様子-JPGファイル28KB

○博士号学位取得者の研究報告

発表テーマ所属・氏名概 要

サイクロデキストリンによる揮発性香気成分の保持

工業技術センター
主任専門研究員
飛塚幸喜
(とびつかこうき) 

-発表概要はこちらからご覧になれます。-   

概要-PDFファイル97KB

当日の様子-JPGファイル24KB

 

 

※当日は、山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場において育種・栽培試験している花木を、飾花としました。

 

授与式花


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ