ホーム > 組織で探す > 商工労働観光部 > 工業戦略技術振興課(産業立地室) > 科学技術振興担当 > 科学技術奨励賞 > 第15回山形県科学技術奨励賞授与式及び記念講演等について

第15回山形県科学技術奨励賞授与式及び記念講演等について

第15回山形県科学技術奨励賞の授与式が行われました。

 この知事表彰は、科学技術に関して優れた研究成果をあげた県内の若手研究者を表彰し、研究意欲の向上を図るとともに、将来の研究者の確保に資することを目的としています。今年で15回目を迎え、受賞者には、表彰状と副賞のレリーフが知事より授与されました。
 

 集合写真

記念撮影
後列左より、鈴木氏・阿部氏・小林氏・中村氏・齋藤氏・大澤商工労働観光部長
前列左より、伊藤科学技術奨励賞審査委員長・千葉氏・吉村知事・多田隈氏・松木氏・五十嵐研究評価委員長
 

受賞者
 
氏名:多田隈 理一郎(ただくま りいちろう)氏
所属:山形大学大学院理工学研究科 准教授
 
業績: 「全方向駆動歯車を応用した様々なロボットシステムに関する研究」
    ロボットアームの関節部分など幅広い分野に活用でき、産業への大きな波及
    効果が期待される点が高く評価された。
 
-発表概要はこちらからご覧になれます。-
概要-PDFファイル1.1MB
受賞の様子-JPGファイル265KB

 

受賞者
 
氏名:千葉 貴之(ちば たかゆき)氏
所属:山形大学大学院理工学研究科 助教
業績: 「塗布印刷による有機ELデバイスに関する研究」
    有機ELの高輝度化、長寿命化を同時に達成し、実現困難な塗布印刷タンデム
    有機ELの世界レベルでの先駆的研究成果が評価された。
 
-発表概要はこちらからご覧になれます。-
概要①-PDFファイル2.1MB 概要②-PDFファイル1.6MB 
受賞の様子-JPGファイル80KB

 

受賞者
 
氏名:松木 俊朗(まつき としろう)氏
所属:山形県工業技術センター 専門研究員
業績: 「鋳鉄材料の材質制御に関する研究」
    山形県の鋳造分野において地道な研究を積み上げ、地元企業の支援や技術
    開発において着実に業績を残している点が評価された。
 
-発表概要はこちらからご覧になれます。-
概要-PDFファイル470KB
受賞の様子-JPGファイル89KB

 

副賞について
 
・レリーフはブロンズ製、楯は金山杉製。
・本県若手研究者の『いぶき』を象徴する賞にふさわしく、「いぶき」をイメージしたもの。
 中央部は、未来を切り開く「知」の核を抱きそこから溢れ出る「エネルギー」を表現し、上部は、未来に向かって伸びていく力強さを表現している。
 
デザイン:東北芸術工科大学 黒田良行氏
製  作:山形県工業技術センター
副賞

 
 当日はあわせて、本県が平成27年度に実施した研究開発のうち、特に優秀な成果をおさめた研究課題の発表をおよび特別講演をおこないました。
 

 平成27年度 山形県試験研究機関優秀研究課題発表

研究課題所属・氏名研究概要
放電加工用低消耗電極材の創成およびその形状加工技術の開発
工業技術センター
専門研究員
小林 庸幸
(こばやし つねゆき)
 プラズマ放電焼結法により、電極消耗が小さい電極材を開発した。また、カーボンナノチューブの複合化により、希少金属の減量を可能とした。さらに、楕円振動切削により、工具寿命が延び、かつ高精度な加工が可能となった。
 
 ○概要-PDFファイル771KB
 ○当日の様子-JPGファイル95KB
ワラビのカバークロップ効果を活用した低コスト再造林技術の開発
森林研究研修センター
主任専門研究員
中村 人史
(なかむら ひとし)
 再造林において、ワラビをカバークロップに導入したところ、下草刈経費を半減できた。また、ワラビを収入に加えることで、植栽収支の黒字化が図れることが分かった。
 
 ○概要-PDFファイル1.9MB 概要②-PDFファイル1.8MB 
 ○当日の様子-JPGファイル78KB
エネルギーマネジメントシステムのためのMEMSセンサ端末の開発
工業技術センター
専門研究員
阿部 泰
(あべ やすし)
 半導体製造プロセスから派生したMEMS技術により製作するセンサ及びパッケージにより、センサ端末の小型化及び多機能化を実現した。
 
 ○概要-PDFファイル771KB
 ○当日の様子-JPGファイル60KB
新規抗体検出法を用いた県内養豚場におけるローソニア感染症の実態解明
農業総合研究センター
養豚試験場
主任専門研究員
齋藤 友佳
(さいとう ゆか)
 県内養豚場の肥育豚血清について、抗体検査を行ったところ、感染場が広く浸潤し生産性を阻害している可能性が示唆された。また、日齢別の抗体検査により、抗体推移状況をパターン分類することができた。
 
 ○概要-PDFファイル986KB
 ○当日の様子-JPGファイル84KB
山形県における肺炎マイコプラズマの疫学解析及び薬剤耐性遺伝子範囲迅速検出系の確立
衛生研究所
専門研究員
鈴木 裕
(すずき ゆう)
 肺炎マイコプラズマの疫学解析を実施し、薬剤耐性遺伝子変異の有無を区別して、抗体から直接検出可能な迅速検査系を開発した。
 
 ○概要-PDFファイル235KB
 ○当日の様子-JPGファイル57KB

 

 

 

特別講演

   山形大学 名誉教授
   前 山形県科学技術奨励賞審査委員長 横山 晶一(よこやま しょういち)氏
     
      ○概要-PDFファイル522KB
      ○当日の様子-JPGファイル48KB

 

 当日は、山形県農業総合研究センター園芸試験場において育種・栽培試験してた赤いバラも使用し、飾花としました。
花写真


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2016-10-26 作成

関連情報