ホーム > 組織で探す > 商工労働観光部 > 工業戦略技術振興課(産業立地室) > 【工業戦略技術振興課】山形県成長分野参入戦略指導事業の実施について

【工業戦略技術振興課】山形県成長分野参入戦略指導事業の実施について

県では、「山形県ものづくり技術振興戦略」において、今後市場拡大が有望視されている分野を成長分野と位置付け、県内企業の成長分野産業への参入・取引拡大を促進する取組みを行っております。

成長分野の中でも、「航空機分野」「医療・健康・福祉機器分野」への参入・取引拡大を目指す中小企業者等が、参入・取引拡大にあたり抱える種々の課題に対して、民間の専門家を活用し、適切な指導・助言により支援を行う事業を実施します。

事業概要

下記の対象者からの申請に基づき、県が関係機関と協議のうえ、派遣する専門家や派遣回数等を決定し、専門家を派遣します。

対象者

(1)中小企業者

(2)任意のグループ(構成員の2/3以上が中小企業者であるもの)

(3)中小企業団体の組織に関する法律第3条第1項に規定されている中小企業団体

(4)その他の特別の法律により設立された組合及びその連合体であって、その直接又は間接の構成員たる事業者の2/3以上が中小企業者であるもの

派遣する専門家

航空機分野及び医療・健康・福祉機器分野において専門的知見を有する企業OBや大学などの高等研究機関の研究者、成長分野への新規参入についてノウハウを有する専門機関の担当者など。

指導時間・回数

1回の指導は1日を限度とし、1日あたりの指導時間は4時間程度とします。

専門家による指導回数は中小企業者等1者につき原則3回以内とします。

専門家の謝金・旅費

専門家に対する謝金については、1回の指導あたり50,000円(諸税を含む)を上限に、県が専門家に対して支払います。

専門家に対する旅費については、県の旅費規程に基づき積算し、県が専門家に対して支払います。ただし、グリーン車やビジネスクラス等の特別に付加された料金は含みません。

実施要領・様式等

山形県成長分野参入戦略指導事業実施要領(PDF 149KB)

様式集(ZIP 73KB)

 

〔参考〕事業の概要(リーフレット)(PDF 265KB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年7月6日 公開

関連情報