ホーム > 組織で探す > 商工労働部 > 工業戦略技術振興課(産業立地室) > 平成30年度「山形県ものづくりベンチャー創出支援事業」について

平成30年度「山形県ものづくりベンチャー創出支援事業」について

平成30年度「山形県ものづくりベンチャー創出支援事業」(山形大学EDGE-NEXT人材育成プログラム)受講者募集について

 山形県では、起業意識の醸成を図るとともに、県内外から研究者や若者等を本県に惹きつけ、起業を促進することを目的に、平成30年度「山形県ものづくりベンチャー創出支援事業」を実施します。

 現在、起業を目指す研究者や大学生、技術シーズをもとに新たな事業展開を目指す起業のマネジメント担当者、技術者等の受講者12チームを募集しています。

 なお、本事業は山形大学で実施するEDGE-NEXT人材育成プログラムと連携して、同プログラムの一部として実施するものです。 

 

    チラシは こちら (PDF:109KB)
   山形大学のEDGE-NEXT人材育成プログラムについては こちら (外部ページとなります)

 応募方法   

   (1)申込手続
    募集要項を確認のうえ、応募申込書に必要事項を記入し、郵送、FAX、電子メール、持参のいずれかの方法で提出する。
    いずれの場合も下記応募締切まで必着とする。
    ●応募申込書  PDF版(113KB)  WORD版(21KB)  
  (2)応募締切  平成30年5月22日(金)まで 

 応募先・問い合わせ先

  山形大学国際事業化研究センター

  住所:〒992-8510 山形県米沢市城南四丁目3-16

     TEL:0238-26-3480
     FAX:0238-26-3633
     e-mail:チラシ又は募集要項をご覧ください。 

 

 

 (参考1) 平成29年度事業の実施状況は以下をご覧ください。

 

⇒  平成29年度は、6チームに対して、「価値提案力育成」研修を行い、

   そのうち下記の2チームのビジネスプラン策定を支援しました。

    この2チームに対しては、平成30年度は2年目として、事業化実行を支援していきます

 

会社名事業化プラン名
1ECOVENT株式会社射出成型金型における成型支援装置事業
2株式会社ZAICOダイナミックサプライチェーンによる高精度な在庫管理システムの開発

 

 (参考2) 平成27年度・28年度事業の実施状況は以下をご覧ください。

 

⇒  平成28年3月14日~18日に実施した発展研修で優秀と認められた、下記の3チームが

    平成28年8月1日~12日にアメリカ合衆国シリコンバレーで開催された研修に参加しました。

 

チーム名
(所属(企業名・大学等))
事業化プラン名
1Project Metcella
(株式会社 メトセラ)
高機能な心筋組織の製造
2株式会社
シンフォディア・フィル
厳しい環境下における安定的な高糖度トマト生産に向けた灌水制御技術
3IMUZAK
(株式会社 IMUZAK)
射出成形のみで自由曲面に付与可能な反射防止構造をもつ光学素子の微細構造金型及び量産転写技術の開発
 
【受講生の声】
  1. おそらく、このレベルのセミナーは世にないと思う。定期的にプランの見通しを出来る環境があればよい。
  2. 自社に具体的なビジネスをテーマにしたセミナーが有益かつ、実用的で良かったと思います。
  3. そのまま明日から実務で使えるスキルであり、コンテンツ、姿勢を学べるのが良かったと思います。
  4. このようなワークショップベースのセミナーはポジティブな考えを述べてくれるので充実感がある。(Feed backに対して否定されい)  
  5. 意識の高い他チームのプレゼンを聞くことで、モチベーションも高まりますので、次回のセミナーも利用したいです。
 
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ