ホーム > 組織で探す > 商工労働観光部 > 雇用対策課(技能五輪・アビリンピック推進室) > よくある質問 > 職業訓練指導員になるには

職業訓練指導員になるには

  公共職業訓練及び認定職業訓練において訓練生を指導する職業訓練指導員になるには、職業能力開発促進法に基づき都道府県知事から免許証の交付を受けることが必要です。

  職業訓練指導員免許を取得することができるのは
 

  • 職業能力開発総合大学校(長期課程の指導員訓練)を修了した者
  • 高等学校の教員の普通免許状を有する者(ただし、免許職種に関する学科課程を修めた者)
  • 都道府県が実施する職業訓練指導員試験に合格した者
  • 厚生労働大臣の指定する講習を修了した者

  のいずれかに該当する方です。

 

  職業訓練指導員試験及び職業訓練指導員講習を受験(受講)するには、一定の学歴や実務経験等が必要です。
  なお、一定の資格を持つ者が試験を受ける場合に試験科目の一部を免除される場合があります。

  ●雇用対策課 023-630-2303


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報