ホーム > 組織で探す > 商工労働部 > 商業・県産品振興課 > 新・山形セレクション22hp > 観光・関連サービス分野最上峡舟下り認定事業者情報

観光・関連サービス分野最上峡舟下り認定事業者情報

観光・関連サービス分野 (資源活用観光) 

   

■最上峡舟下り


 ~義経、芭蕉ゆかりの地~
 最上川の歴史・文化と四季折々の最上峡を体感

  俳聖 松尾芭蕉の有名な句「五月雨を あつめて早し 最上川」。目にまぶしい新緑、わびさびの山桜、水面も染まる紅葉、水墨画のような冬景色・・・。たゆたう波の音とともに聞くのはお馴染み船頭さんの最上川舟唄。
 ゆったりとした時の流れのなか、船頭さんの語る最上川の自然・歴史・文化、そして四季折々の最上峡を楽しむ約1時間の船旅。現在2社がそれぞれ特色あるコースを運航しています。 

 

 

 ■最上峡舟下り認定事業者 

 認定番号26-40102      認定された二つの会社は以下のとおり  

船 芭蕉(分野用)

 

最上峡芭蕉ライン観光株式会社(戸沢村)  ℡0233-72-2001    

「戸澤藩船番所」から「最上川リバーポート」まで約12kmのコース。海外からのお客様も多く、船頭さんたちは、日本語、英語、韓国語、中国語、フランス語のの5ヶ国語で最上川舟唄を披露してくれます。「いかだ下り」や「トレッキング」など四季を通じて様々な体験イベントも開催しています。

船 義経(分野用)

 

最上川舟下り義経ロマン観光(最上峡観光開発株式会社)(戸沢村) ℡0234-57-2148

 「最上川舟下り義経ロマン観光」コースは、2015年3月よりJR高尾駅駐車場内に乗船受付所を設置します。乗船受付所から船発着所までは徒歩2分。周遊コースの船下りなので、車の回送は不要です。船が川を上り下りし、義経、芭蕉ゆかりの地で、日本のパワースポット、縁結び神社としても全国的に知られる「仙人堂」に立ち寄ることができます。最上川舟運の姿を体験していただきます。(60分コース)

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2014-03-18更新

関連情報