ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 最上総合支庁 > 最上総務課(連携支援室・防災安全室・出納室) > 連携支援室 > 最上の魅力発見発掘支援事業について > 令和2年度 最上の魅力発見発掘支援事業について

令和2年度 最上の魅力発見発掘支援事業について

 「令和2年度 最上の魅力発見発掘支援事業」では、最上地域の住民の皆さんの地域の魅力に気付くための学びや、魅力を広く伝える主体的で継続的な活動への支援をとおして、次世代の若者等へのそれらの魅力の共有による地域への誇りの醸成を促すため、団体の皆さんから最上の魅力発見発掘等の活動に関する企画の募集を行い、その活動に必要な経費を助成します。

1 応募できる団体

以下の全てに該当する団体とする(政治活動、宗教活動を主目的とする団体及び暴力団やその関係者が属する団体は除く)。

  • 運営に関する規則(定款、規約、会則等)を整備していること
  • 代表者が明らかであること
  • 最上地域に事務局があり、最上地域の住民等により構成されていること

2 応募できる活動

以下のすべてに該当する活動とする。

  • 最上地域において取り組む活動であること
  • 地域の魅力を発見・発掘する活動であること
  • 発見・発掘された地域の魅力を広く伝える活動であること

 ※ 魅力の例…自然、文化、歴史、民話、景観、文化財、特産品、伝統工芸、伝統行事活動、地域の活動に活き活きと取り組んでいる人等

3 支援の内容 

  • 10万円を上限として、補助対象経費の2分の1以内の額を助成

次世代に魅力を伝える場として「新庄・最上ジモト大学」のプログラムとして実施する等中高生に魅力を伝える活動を含む場合には、上限額を15万円に増額

  • 助成の対象経費には、単価5万円以上の機器・機材等の備品購入費等は含まれない
  • 事業における収入等の額が補助対象経費以外の経費の額を上回る場合は、事業費の総額から当該収入等の額を控除した額が補助対象経費となる

4 応募者選定の方法

有識者等により構成する選定委員会において、団体の皆さんによるプレゼンテーション(活動内容の説明)の後、審査を行い決定します。

5 応募の期間、提出先

応募の期間

令和2年6月26日(金)から7月31日(金)まで

提出先

最上総合支庁 総務企画部 総務課 連携支援室

〒996-0002新庄市金沢字大道上2034 電話:0233-29-1239 ファックス:0233-23-2615

6 事前相談

応募を検討している団体の事前相談を受け付けます。

事業内容や計画の分かる資料等をメールまたはFAXにて送付のうえ、お電話にて御連絡ください。

事前相談期間:令和2年7月6日(月)~令和2年7月17日(金)

7 補助金交付要綱等


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ