ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 最上総合支庁 > 最上保健企画課(検査室・生活衛生室) > 生活衛生室のページ > 食品衛生について

食品衛生について

ここは、山形県最上保健所 生活衛生室の食品営業を説明するページです。

下記の内容へのお問合せ、御相談については、最上保健所生活衛生室の食品衛生担当(0233-29-1261)までお願いします。

● 食品営業許可

飲食店、製造業(菓子、そうざい、食肉製品等)、販売業(食肉、乳類、魚介類等)など34業種の営業を行うには許可を受けなければいけません。事前にお問合せください。

           許可が必要な34業種リスト 

次の場合も許可が必要です。事前にお問合ください。

            自動車による食品営業を行う

            祭礼、イベント等で臨時に食品営業を行う

上記の許可申請に必要な書類は次のページからダウンロードできます。なお、このほかに申請手数料が必要となります。

          申請書・届出用紙のダウンロードページ

 

● フグ営業届

  • フグを販売、加工又は調理等を行うには、届出が必要です。

         申請書・届出用紙のダウンロードページ

  

● 届出が必要な製造業 

  • 漬物焼ふこんにゃくところてん及びえごの製造業を行う場合、営業開始の届出が必要です。

● 届出が必要な給食施設

  • 営業以外の場合で、学校・病院・福祉施設等で継続的に不特定又は多数の者に食品を供与する施設であって、1回20食又は1日40食以上の給食を提供する場合は、給食開始の届出が必要です。

● 食品営業で使用する井戸水等の管理

  • 食品営業に使用する水が水道水以外の場合(井戸水等)、滅菌装置の設置、定期的な水質検査が必要です。

         食品営業で使用する井戸水等の管理」 をご覧ください

 

詳細については最上保健所生活衛生室(0233-29-1261)までお問い合わせください。

リンク

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2013-01-15リンク更新

関連情報