ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 最上総合支庁 > 最上保健企画課(検査室・生活衛生室) > 生活衛生室のページ > 食品衛生 > 水道水以外を使用する場合の水質検査項目

水道水以外を使用する場合の水質検査項目

ここは、水道水以外の水を使用する食品関係施設における使用水の水質検査項目を説明するページです。

全項目検査及び省略検査の項目

1 全項目検査(26項目)

営業を開始する前、及び、定期検査のうち3年に1回は、原水について次の全項目(26項目)の検査が必要です。

    1. 一般細菌
    2. 大腸菌群
    3. カドミウム
    4. 水銀
    5. ヒ素
    6. 六価クロム
    7. シアン
    8. 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素
    9. フッ素
    10. 有機リン
    11. 亜鉛
    12. マンガン
    13. 塩素イオン
    14. カルシウム、マグネシウム(硬度)
    15. 蒸発残留物
    16. 陰イオン界面活性剤
    17. フェノール類
    18. 有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)
    19. pH値
    20. 臭気
    21. 色度
    22. 濁度

2 省略検査(10項目)

営業後の定期検査については、原水を検体として6ヶ月以内ごとに1回の省略検査が必要です。

    1. 一般細菌
    2. 大腸菌群
    3. 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素
    4. 塩素イオン
    5. 有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)
    6. pH値
    7. 臭気
    8. 色度
    9. 濁度

     


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報